あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

ホワイトデーのお返しの意味とは?どこよりも詳しく解説っ!

time 2016/12/26

ホワイトデーのお返しには、渡すものによって、それぞれ意味があることをご存知ですか?

ホワイトデーのお返しと言えば、

  • キャンディ
  • クッキー
  • マシュマロ
  • マカロン

などのお菓子類が定番!
この定番のお菓子それぞれに、実は深~い意味が隠されているんです。

今回のテーマは、ホワイトデーのお返しの意味について!

バレンタインデーにチョコレートを貰った男性諸君!
友チョコを貰ったお返しをしたい女性諸君!

雑学の一種として、ホワイトデーのお返しの意味を知り、ホワイトデーのお返しに意味を持たせてみませんか?

sponsored link

ホワイトデーのお返しの意味とは?

ホワイトデーにお返しするお菓子には、まるで花言葉のように、それぞれに意味が込められています
意味をちょっと知っておくだけで、

「ホワイトデーにどんなお返しをしよう…?」
「何をあげたらいいんだろう…?」
「好きって気持ちを伝えるには…?」

と、お菓子やプレゼント選びに、もう迷うことはありません。

下記では、

  • キャンディ
  • クッキー
  • マシュマロ
  • マカロン

それぞれホワイトデーに定番のお菓子について、お返しの意味を解説しています。
あくまで一つの説ですので、参考程度にお読みいただければと思います。
さっそく、詳細を見ていきましょう!

1.キャンディは、「あなたが好きです」!

ホワイトデーのお返しとしては、なんだか安っぽそうな感じもしちゃう『キャンディ』ですが…。
キャンディには、『あなたが好きです』という、立派な意味が込められています。

  • 袋に大切に包まれているから…?
  • 口の中で大切に味わいながら食べるから…?
  • 口の中でずっと残っていてほしい味だから…?

諸説考えられますが、キャンディには、こんな素敵な意味が込められているんですね。

渡す時は、

「キャンディの意味って、知ってる?」

と、サラッと問いかけてみると良いでしょう。
相手がキャンディの意味を知らなかった場合、ただあげるだけじゃ意味もなくなっちゃいますからね…。

本命チョコを貰ったら、お返しにはキャンディを!

2.クッキーは、「友達でいましょう」。

定番中の定番のイメージのある『クッキー』には、『友達でいましょう』という意味が。
本命チョコをあげた女性には、あげないほうが無難かもしれませんね…。

クッキーはお菓子の中でも定番で、好きな方も多いので、気軽にあげられるところがポイント。
そのため、

友チョコと似たような感覚であげられる=友達でいましょう

ということ、なのでしょうか?

ともかく、クッキーをお返しされた女性は、どんな気分で受け取ったら良いんでしょうか…。
考えると、悲しくなっちゃいますね。

逆に、友チョコのように、友達にあげるには最適なお菓子と言えます!

3.マシュマロは、「あなたが嫌いです」!?

贈り物としては、上品でピッタリにも見える『マシュマロ』には、『あなたが嫌いです』という意味が…。
そもそも、ホワイトデーのお返しに、

あなたが嫌い!

というお返しをするでしょうか…?
だったら、お返しをしないほうが、まだ思いやりがあると思うんですが…笑

  • すぐに食べ終わっちゃうから…
  • マシュマロ自体の味が薄いから…
  • 口の中ですぐに溶けて無くなってしまうから…

こんな意味から来ているんでしょうか。
いずれにせよ、悲しいお返しですね…。

と、ここまでは、悲しい意味の説でした。
一方で、マシュマロには、好意的な意味もある、という説があることもご存知でしょうか?

マシュマロの好意的な意味は、『あなたを純白の愛で包みます』。
打って変わって、なんて素敵な意味なんでしょうか。
もしマシュマロをお返しにプレゼントするなら、絶対こっちの意味で貰いたい!笑

  • ふわふわと包み込むように優しく食べる
  • 食感が優しい
  • 甘い口どけ

から、純白の愛というイメージに置き換わったんでしょうかね?
あくまで一説ですが…。

4.マカロンは、「あなたは特別な人です」。

あまり食べることのない高級なお菓子『マカロン』には、『あなたは特別な人です』という意味が込められています。
高級感のある、滅多に食べることのない特別なお菓子に、ピッタリな意味が添えられていますね。

マカロンは、今お話したように、特別な時に食べるものというイメージがあります。
そのため、気持ちのこもった贈り物として、お返しにマカロンをプレゼントしてあげると、バレンタインデーにチョコをあげた女性は喜んでくれるのではないでしょうか。

結局、ホワイトデーには何をあげるのが一番無難なの!?

女性の中には、ホワイトデーのお返しの意味を気にする方もいらっしゃいます。
ですから、無難なプレゼントを挙げるとすれば、『キャンディ』になります。

もともと、3月14日は、『キャンディを贈る日』として制定されました。
2月14日のバレンタインデーの日にチョコレートを貰った男性が、1か月後の3月14日にキャンディでお返しするという日が、飴菓子業界の全国組織である、全国飴菓子工業協同組合の会議で採択されました。
その後、昭和55年の3月14日に、第1回のホワイトデーが始まったのです。

もともとの由来は、キャンディを贈る日だったんですね。
ですから、お返しに贈る物は、キャンディが最も無難!

しかし、最終的には、『あなたがお返ししたいもの』をプレゼントするのが一番だと思います。
あなたにとって大切な人が、最も喜びそうなものを選んで、プレゼントをしてあげましょう。

女性は、お返しに貰った『』よりも、お返しにかけてくれた『時間』に好意を感じるもの。
プレゼントを選ぶ時間や、プレゼントを真剣に考えた想いなどを、お返しする時に、サラッと女性に伝えてみてくださいね。

『ホワイトデーのお返しの意味とは?どこよりも詳しく解説っ!』まとめ

『ホワイトデーのお返しの意味とは?どこよりも詳しく解説っ!』まとめ

・ホワイトデーのお返しの意味とは?
・キャンディ「あなたが好きです」
・クッキー「友達でいましょう」
・マシュマロ「あなたが嫌いです」「あなたを純白の愛で包みます」
・マカロン「あなたは特別な人です」
・結局、ホワイトデーは、あなたが贈りたいものをお返しするのが無難!

 

ホワイトデーのお返しの意味についてのお話をしてきました!

お返しするお菓子によって、それぞれ様々な意味が込められていたんですね。

特にマシュマロを贈ろうと思っている男性諸君!
あげる際には、ちょっと注意したほうが良さそう…。

あげるときには、

「ホワイトデーの意味とは関係ないよ」

と、一言添えてあげると良さそうですね。

sponsored link

プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link