あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

うつ病の診断書で退職することは可能?退職の心得3選

time 2016/10/27

あなたの心は、現在どんな状態でしょうか?

「会社の働き方について行けない…」
「毎日同じことの繰り返しで気分が嫌になってしまう…」
「心が辛すぎてなにも考えられない、手を付けられない…」

他にも様々な心の状態があると思いますが、少なくともあなたは、『会社を退職することを考えている』状態ではないでしょうか?
退職まで検討しているのですから、とても辛い状態にあるのだとお察しします。

今回この記事では、うつ病の診断書で退職をすることは可能なのか、というテーマについて解説をしていきます。

私も、診断書こそありませんでしたが、うつ病が原因で、看護師を退職をしてしまいました。
そんな経験から、うつ病に悩む方を、少しでも安心させられたらと思い、この記事を書いています。

うつ病の診断書を使って退職をすることは、可能なのでしょうか?
うつ病経験者として、退職経験者としてお話をしていきます。

sponsored link

診断書がなくても、退職は可能です。

うつ病の診断書がなくても、退職をすること自体は可能です。
退職願に、『一身上の都合により』と書く場合が多く、私もそのように書き、退職をしました。

「うつ病の診断書を持ってこなければ、退職はさせない!」

という会社は、そもそもおかしいと考えなければいけませんね。
しっかりとした会社であれば、退職に関する規程もしっかりとあるはずです。

ただし、辞める際には、『退職の申請は◯か月前に』といった規定がある場合が多くあります。
つまり、

「最低でも、あと◯ヶ月は働くように!」

という業務規程があることになります。
ご自分の会社の規定を把握し、退職する場合は、日にちをよく考えて退職を決定してくださいね。

しかしながら、きっとこの記事を見ている方は、

  • なかなか退職願を出すことができない
  • 退職を申し出ることができない
  • 退職を言い出しづらい

という方が多いかと思います。
だからこそ、診断書という御触書をもらい、スムーズに退職したいという思いがあるのだと思います。

たしかに、うつ病の診断書があったほうが、退職がスムーズな場合も多くあります。

診断書があったほうが、退職がスムーズ。

うつ病の診断書があったほうが、たしかに退職はスムーズに行うことができます。
しかし、診断書は、自分の思い通りに貰うことはできません

診断書は、病院や専門の医療機関の医師によって書かれるもの。
今のあなたの状態を総合的に診断して、うつ病と判断され、会社を退職する必要があると医師が認めた場合に、やっと退職のための診断書を受け取ることができます。

しかし、今のあなたは、

  • 退職がしたいだけなのか?
  • うつ病を治したいのか?

そこを、ハッキリとさせなければいけません。

退職がしたいのか?うつ病を治したいのか?

  • 今の会社を退職・他の会社に転職がしたいのか?
  • 仕事を辞め、休養が欲しいのか?
  • うつ病を治すためには、会社を休むしかないと考えているのか?

自分の心がどう思っているのか、それを明らかにしなければいけません。
辛い言い方をするようですが、退職が、『逃げ』になってはいないでしょうか?

ただ会社から逃げるために、

「診断書が欲しい!」

と思っているのであれば、もう少し様子を見てみましょう。
そして、あなたの心の中で、

「ただ退職がしたいだけなのか?それともうつ病を治したいのか?」
「退職をして、これからどうしたいのか?」

などを、自問することが大切です。

どうしてこういう言い方をするのかというと、私が経験者だからです。
情けない理由ですが、私はとにかく休養が欲しくて我慢ができなかったため、退職を決意してしまいました。
もちろんその過程には、うつ病との葛藤があり、産業医の先生や臨床心理士の方に何度も相談しに行きました。

辞めるには相当の覚悟が必要ですが、辞めるときは退職願を書くだけで、案外あっさりと片付いてしまいました。
今も後悔していないかと言われると、

「100%後悔していない」

とは言い切れません。

後悔しない選択をするためにも、まずは、医療機関への受診をおすすめします
専門の医者に診てもらうのが最も確実ですし、家族や友人など知り合いに迷惑がかかったり、弱い自分を見せるのが嫌という場合でも、他人である医者になら話せる場合も多くあります。
ぜひ、最寄りの精神科や心療内科を受診してみてください。

『うつ病の診断書で退職することは可能?退職の心得3選』まとめ

『うつ病の診断書で退職することは可能?退職の心得3選』まとめ

・診断書がなくても退職は可能
・診断書があったほうがスムーズに退職できるが、自分の判断では診断書は貰えない
・退職をしてどうしたいのか、自問することが大切
・まずは最寄りの精神科や心療内科を受診しましょう

 

うつ病の診断書で退職することは可能なのか、ということについて、お話をしてきました。

冒頭でお話したとおり、うつ病の診断書がもらえれば、すぐにでも退職や休職をお願いすることができます。
もし今の状況や現状が辛いのであれば、まずは医療機関へ相談してみてください。
きっと、現状を打開する解決策・アドバイスをいただけますよ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link