あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

うつ病で消えたいと思っている…その感情に対処するには?

time 2016/12/23

「死にたい…」

とは違う感情、『消えたい』。

死んだら周りに迷惑がかかるし、痛そうだし。
死にたくはないけど、存在そのものが消えてなくなってしまいたい。

そんな感情に陥っていませんか?

私も、現在うつ病を患っています。
ピークは脱し、現在薬を服用して、経過を見ています。

うつ病のピーク(急性期)だった頃は、連日、

「消えたい…」
「存在そのものを消したい…」

とばかり思っていました。
それこそ、ドラえもんの『独裁スイッチ』があれば、自分の存在そのものを消せるのに、なんて妄想をするほどに。

『死にたい』とは違う感情である、『消えたい』という思いについて、今回はフォーカス。
うつ病で消えたいと思っているあなたに読んで欲しい記事を、書いていこうと思います。

sponsored link

消えたいという感情は、うつ病のピーク時に起こる一時的なもの。

今でも、

「消えたい…」

と思っていた、そして実際に言っていた自分の気持ちが良く分かります。
そして、その消えたいという気持ち・感情が、一時的なものであることも、実感として分かります。

消えたい』という感情は、

  • 定型うつ病の方であれば、朝方
  • 非定型うつ病の方であれば、夕方~夜にかけて

自分の内から湧き上がってくる、何とも言えない、気持ちの悪い感情。
とても辛く、悲しく、自分が孤独に感じられてしまいますよね。

しかし、その消えたいと思う感情は、あくまで一時的なもの。
決して、その先(自殺)へと踏み込んではいけません。

まだ、あなたの感情が『消えたい』で良かったと思っています。
これが『死にたい』であれば、自殺に直結しかねませんから。

私も、何度も消えたいと思うことがありました。
仕事は辛く、毎日同じことの繰り返しで、一人暮らしで心細く、人に頼ることもできない。

そんな思いがあり、毎日が地獄のようでした。

それを救ってくれたのは、恥ずかしながらも『退職』したことと、『心療内科』へ通い始めたことでした。

逃げても良い。

死ぬくらいなら、逃げましょう。
どこまででも逃げて逃げて、自分が納得するまで逃げましょう。

今の人生から逃げて、新しい人生を見つけるのも良いかもしれません。
決して、来世という意味ではなく。

私は、『退職』することで、新しい人生を見つけることができました。
それまでは、

「この地獄が、これから先どれだけ続くんだ…」

と、本気で考えていましたから。
今考えても、退職に後悔はないと、自信を持って言うことができます。

退職をしても、死ぬことはありません。
しかし、自殺をしたら、死にます。

死ぬくらいなら、とことん逃げましょう。
新しい人生の『きっかけ』を見つけるまで、逃げ続けましょう。

まずは病院へ。

私の場合、心療内科へ通ったことも、自分が変わるきっかけとなりました。

最適な病院、最適な主治医、最適な薬を見つけることができ、今ではかなり回復しています。
このブログも、様々なテーマで、長らく運営することができるくらいに。

今、病院へも通わず、一人で孤独に悩んでいるなら、まずは『精神科』や『心療内科』を受診しましょう。
そして、医師に全てを委ねましょう。

ネットや本などでは、

  • うつ病に対する知識
  • うつ病を治すには?
  • うつ病を一人で改善させるには?

といった、様々な記事や文庫があります。
しかし、うつ病は決して一人で改善させることはできません。

できたとしても、それはとても辛く、苦しい道のりです。

うつ病を改善させるには、

誰かを頼ること

が、経験的に言っても、とても重要。
友達でも家族でも、そして医師でも。

私の場合、第三者であり、専門家でもある医師が、最もうつ病のことを話しやすい相手でした。
そのため、医師に全てを委ね、なんでも話すようになりました。

そこからは、状況が好転。
次第にうつ病は回復していき、現在に至ります。

現在病院を受診されていない方がいたら、まずは最寄りの病院を受診してください。
あなたの心身は、恥ずかしいとか、情けないと言って誤魔化していい状態ではありません。

もし病院に通っていて、改善が見られない方は、それを正直に主治医に伝えましょう。
遠慮することはありません。
あなたの病気は、あなたにしかわからないのですから。

どうか、自分を大切にしてあげてください

今の、

「消えたい…」

という状況から抜け出すことができれば、私のように、少し人生を前向きに捉えることができるようになりますから。

『うつ病で消えたいと思っている…その感情に対処するには?』まとめ

『うつ病で消えたいと思っている…その感情に対処するには?』まとめ

・消えたいという感情は一時的なもの
・決して自殺を図ってはいけない
・今までの自分から逃げても良い
・まずは病院へ

 

消えたいという感情は、うつ病の方に独特の感情のような気がしています。
実際に、真剣に「消えたい」と思ったことのある人でないと、この感情は理解できません。

私も、この記事越しに、あなたの感情を100%理解することはできません。
しかし、同じ感情を持ったことのある人間として、あなたの心が少しでも楽になればと思っています。

このような、記事越しの伝え方で申し訳ありませんが、どうか自分を大切にしていただきたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link