あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

うつ病で息苦しい原因とは?うつと息苦しさの関係性3つ

time 2016/11/13

sponsored link

うつで息苦しくなるってホント?

これまでに『うつ』に関する様々な記事をまとめてきましたが、うつで息苦しさを感じるという症状は私は出たことがありません。
そのため、元看護師としても非常に気になる症状でもありました。

今回は、うつで息苦しくなる原因や、うつと息苦しさの関係性についてご紹介したいと思います。

うつと息苦しさは一見関係ないように思いがちですが、

「どうも調子が悪いときは息苦しさを感じる…」
「首を絞められたように息が苦しくなる…」

そんな方もいらっしゃるようです。
その原因やうつとの関係性、そして対処法などについても解説していきたいと思います!

一番の原因はやっぱり『ストレス

やはり、『ストレス』こそが『息苦しさ』の根本的な原因のようです。
「ストレスだから。」の一言で片付けるわけにもいきませんので、その原因について探っていきましょう。

ストレスが多いと、交感神経が優位に働きます。
すると全身の筋肉が緊張し、筋肉がより多くの酸素を必要とするため、呼吸は浅く、そして多呼吸になります。
運動しているわけでもないのにこのように呼吸が乱れるため、息がしっかりと正しく吸えなくなり、呼吸困難だったり息苦しく感じたりしてしまうようです…。

つまり、根本の原因は『ストレスからくる緊張』なのです。

もうひとつの原因『呼吸が浅い

うつ傾向にある人やうつ病・自律神経失調症を患っている人は、先程のメカニズムのようにストレスが原因で、筋肉が慢性的に固くなってしまっています。

このような人は、肺を動かす筋肉も同様に固くなってしまっていますので、十分に肺が膨らまなくなり、浅い呼吸になってしまう原因となります。

『首を絞められたような息苦しさ』を感じる方も、喉の周りが原因なのではなく、この『浅い呼吸』が原因である可能性があります。
そして『浅い呼吸』の根本原因は、やはり『ストレス』になるのです。

呼吸が浅いかどうかのセルフチェック!

  • 20秒以上かけて息を吐き切る

これができるかどうかで、自分の呼吸が浅いかどうかを判断することができます。
20秒以上かけて吐き切ることができない人は、普段から呼吸が浅くなっている可能性があります。

息苦しい症状を解消するには?

息苦しい症状を解消するには、

  • 深呼吸
  • 体の緊張をほぐす

ことが大切です。
深呼吸で呼吸そのものに良い影響を与え、体の緊張をほぐして筋肉の強張りを緩め、楽な呼吸ができるようになりましょう!

深呼吸で間違った息の仕方を整える!

浅い呼吸を解消するために、意識できる時、そして睡眠時に『深呼吸(深い呼吸)』を意識してみましょう!
深い呼吸を意識的に行うことで、体の緊張も解け、息苦しさからも解放されます。

また、深呼吸は急に息苦しくなってきたという時にもおすすめ。
深い呼吸によって息が正しく吸えるだけでなく、落ち着き・リラックス効果もありますので、急に息苦しくなった時も、焦らずに深呼吸を行いましょう。

深呼吸の方法はこちら!

  • お腹をへこませるように、めいっぱい息を吐き切る
  • 息を吐き切ったら、お腹を膨らませるようにゆっくりと息を吸う
  • 以下、「1.」「2.」を繰り返す。

「お腹をへこませるように」というところがポイント。
これは『腹式呼吸』にも繋がり、心にリラックス効果を与えてくれます。

これを息苦しい時だけでなく、普段行える時や寝る前など、定期的に行ってみましょう。

体の緊張をほぐすには『ストレッチ』が効果的!

体の緊張をほぐして体をラクにしてあげるには、ゆっくりとした全身のストレッチが効果的!
体の緊張をほぐすことで、筋肉の緊張が緩み、呼吸が自然と楽になっていきます。

ストレッチは、文字で説明するより動画をご覧になったほうが早いですので、参考にこちらの動画をご覧下さい!

私があげた動画ではありませんが、非常に参考になるリラクゼーションストレッチですので、動画を見ながら実践してみてくださいね。

YouTubeには、心が落ち着く音楽などがたくさん挙げられています。
私もお気に入りの音楽をいくつか見つけ、時々その音楽を聞きながら仕事をしたりリラックスをしています。
あなたもぜひ、お気に入りのリラックス音楽を見つけてみましょう!

『うつで息苦しい原因とは?うつと息苦しさの関係性3つ』まとめ

『うつで息苦しい原因とは?うつと息苦しさの関係性3つ』まとめ

・息苦しい一番の原因は、やはり『ストレス』だった!
・うつ傾向やうつ病の人は、普段から呼吸が浅いことが多いので注意!
・息苦しい症状を解消するには、『深呼吸』と『体の緊張をほぐす』こと!

 

うつで息苦しい原因や、対処法についてまとめました!
私はうつで息苦しい…という症状が普段から起こっているわけではありませんが、それでも急性期(最も辛かった時)は、呼吸が苦しい、息がしづらいということがあったように思います。

息が苦しい、呼吸が上手くできないことは、全身の疲れや眠気など、大きな影響を及ぼします。
そうならないためにも、また今呼吸が浅かったり息が苦しいと感じている人は、積極的に呼吸の改善を行い、呼吸を意識してみましょう!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link