あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

東京の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?

time 2017/01/04

日本の首都、『東京』。

自然が少ないと思われがちな地域ですが、実は国内でも随一の、桜の名所尽くし!
江戸幕府が東京に置かれたことで、その時代に植えられた桜が、今もなお、私たちを楽しませてくれます。

そんな東京には、大小合わせて、とても沢山の桜の名所・お花見スポットが存在します。
今回は、その中でも3つのおすすめお花見スポットに焦点を当て、魅力をご紹介!

都内にあちこちあるお花見スポットから、

「ここは行くべき!」

というスポットを厳選!
あなたに気になる、東京都内おすすめのお花見スポットの魅力を、バッチリ紹介して参ります!

それではさっそく、都内のおすすめお花見スポットをチェック!

sponsored link

東京都内のおすすめお花見スポット3箇所は、一体どこ?

東京都内のおすすめお花見スポットは、

  • 隅田公園
  • 目黒川
  • 六義園

の3箇所!

どこもメジャーどころのお花見スポットで、その魅力は折り紙付き!
行って後悔しないスポットのみを厳選致しました!

それでは、ひとつずつ、お花見スポットを見ていきましょう。

桜名所ランキング1位.隅田公園

はるか昔の江戸時代、第8代将軍・徳川吉宗が造ったとされる桜の名所、『隅田公園』。
吉宗が、ここ隅田公園に、およそ600本もの桜を植えたことが、お花見スポットの始まりとされています。

隅田公園は、『さくら名所100選』にも選ばれており、満開時には、圧巻の光景を目にすることができます!

また、隅田川の両岸を、約1kmに渡って桜が咲き並ぶ姿は、春になったらぜひ見ておきたい光景。
現在は、この桜並木とともに、スカイツリーとのコラボレーションも眺めることができます。

なお、隅田公園では、夜桜も堪能することができます
隅田川を渡る屋形船に乗り、両岸の桜並木を眺めるのも、また一興。

様々な楽しみ方ができる、都内随一の桜の名所となっています!
ぜひ一度、足をお運びくださいね!

アクセスは?

電車の場合、東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線『浅草駅』から、徒歩にて約10分での到着。
また、都営浅草線『本所吾妻橋駅』から、徒歩約10分での到着となります。

車の場合、首都高速6号向島線『向島出口』から、約10分での到着です。

桜の見頃は?

隅田公園の桜の見頃は、例年、『3月下旬~4月上旬』頃。

満開時に咲く桜を、屋形船から眺めるその光景は、まさに圧巻!
春を感じさせる特別なお花見を、ぜひご堪能下さいね。

桜名所ランキング2位.目黒川

池尻大橋から、品川区にある亀の甲橋までのおよそ4kmの川沿いに、約800本ものソメイヨシノが咲き並ぶお花見スポット、『目黒川』。
都会の街並みを背景に、川沿いに立派に咲き誇るソメイヨシノの桜並木は、歩きながら楽しむのにピッタリのお花見スポットです。

途中に架かる橋から、川を見下ろすように桜並木を眺めてみてください。
目線の奥まで続くその桜並木に、きっとあなたは心打たれるはず!
とても情緒に溢れた、素敵な光景を眺めることができますよ。

また、期間中は桜祭りも開催され、多くのお花見客で賑わいます
例年、4月はじめに開催されますので、このお祭り時に足を運んでみても良いかもしれませんね。

なお、目黒川では、夜桜も楽しむことができます
夜、目黒川の横を歩きながら眺める桜の光景も、昼とはまた違った感動を覚えること間違いなし!

ぜひ、ゆっくりと、じっくりと、お散歩をしながらのお花見を楽しんでくださいね。

アクセスは?

電車の場合、東急東横線・東京メトロ日比谷線『中目黒駅』から徒歩にて約5分。
また、JR『目黒駅』から徒歩にて約5分での到着。
東急田園都市線『池尻大橋駅』から、徒歩にてすぐの到着となります。

桜の見頃は?

目黒川の桜の見頃は、例年、『3月下旬~4月上旬』頃となっています。

桜まつりや夜桜など、様々なイベントとともに、桜を心から楽しんでくださいね。

桜名所ランキング3位.六義園

柳沢吉保が、およそ7年の歳月を掛けて造り上げた、回遊式の築山泉水庭園、『六義園』。
こちらは、第5代将軍・徳川綱吉の時代に建造された、歴史ある庭園です。

六義園の一番の見所は、そびえ立つ一流の『シダレザクラ』!
その大きさは、高さ・幅ともに、なんと15m以上もの巨木!
期間限定でライトアップも施され、その迫力とともに、大変美しいシダレザクラの姿を目にすることができます。

しかし、六義園は観光地としても人気のスポット。
桜の開花とともに、満開時・ピーク時には混雑が予想されます。
早めの準備や心構えを持って、足をお運びくださいね。

アクセスは?

電車の場合、JR『駒込駅』より、徒歩約5分での到着となります。

桜の見頃は?

六義園の桜の見頃は、例年、『3月下旬~4月上旬』頃となっています。

ライトアップ時の『大名庭園』もまた、シダレザクラと並ぶ見事な光景。
ぜひ六義園に行かれた際は、庭園全体をお楽しみくださいね!

『東京の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?』まとめ

『東京の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?』まとめ

・隅田公園
・目黒川
・六義園

 

東京都内には、本当に様々なお花見スポットがあり、3選だけでは語り尽くせないほど!
その中でも、代表的なお花見スポットを、今回ピックアップさせていただきました。

各スポットごとに、見所・魅力はそれぞれ違い、全部のスポットを見て回っても、それぞれの楽しみ方ができるため、これら3選は非常におすすめ!
ぜひ、3つのお花見スポット全部に、足を運んでみてくださいね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link