あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

トイレットペーパーのシングルとダブルの違いに迫るっ!どこがどう違うの?

time 2016/12/25

トイレットペーパーの『シングル』と『ダブル』の違い。
あなたは詳しくご存知ですか?

私の家では、ずっとダブルを使用してきました。
しかし、この度、人生初めてのシングルデビュー!

…薄っ!

そりゃそうですよね。
ダブル=紙2枚だったのが、シングル=紙1枚に減ったんですから。笑

しかし、今までずーっとダブルを使ってきた私には、シングルの、

  • 使い心地
  • 値段
  • 拭きやすさ
  • 感触

その他もろもろ、全く未知の領域だったわけです。

「これは徹底的に調べないかん!」

と、切実に思いました。

そこで今回は、トイレットペーパーのシングルとダブルの違いについてのお話!

シングルとダブルの違いについて、スーパー細かく調べてみました。
もう、トイレットペーパー博士になれそうなくらい(?)。

さっそく、トイレットペーパーのそれぞれの違いについて見ていきましょう!

sponsored link

そもそも、シングルとは?ダブルとは?

まずはそもそも、

シングルとダブルって、そもそも何やねん!

というところからのお話。

シングルとは、トイレットペーパーの芯に巻かれている紙が、1枚で巻かれているもの
一方、ダブルとは、芯に巻かれている紙が、2枚で巻かれているもの

すごく単純ですね。

なお、3枚で巻かれているタイプ、『トリプル』という種類のトイレットペーパーも販売されているようです。

シングルとダブルの違いに迫るっ!

それでは、シングルとダブルのそれぞれの『違い』について見ていきましょう。
シングルとダブルでは、芯に巻かれている紙の枚数以外にも、様々な違いが存在します。

1枚巻かれているか、2枚巻かれているか。
この違いだけで、様々な部分で違いが生じるようです。

果たして、その違いとは…?

違い1.長さ

まず、シングルとダブルで決定的に違うのは、『長さ』。

各トイレットペーパーメーカーによって、規定の長さ異なりますが、

  • シングルの長さは、60m前後
  • ダブルの長さは、30m前後

と、ダブルはシングルに比べて、半分の長さになるようですね。
まったくもって単純ですね。笑

長さが2倍異なるため、単純に計算すると、シングルのほうが2倍長持ちします。
どれくらい切って使うかとか、1回のトイレでどれくらい使うかにもよるので、単純計算では計れない部分もありますけどね。

違い2.値段

ブログの便宜上、違いとして載せていますが、同じメーカー・同じ種類のトイレットペーパーでも、シングルとダブルで、『値段』に差はないようです。
つまり、同じメーカーでも、30mだろうが60mだろうが、同じ値段。
単純に計算すると、シングルのほうが2倍お得になるということ。

ダブルは、紙を2枚重ねで巻いているので、同じ種類でも、単純に長さは半分になる、ということですね。

違い3.素材

こちらも便宜上、違いとして掲載していますが、『素材』に関しても、シングルとダブルで違いはありません。

私は素材を気にしたことがないので、素材についてはあまり語ることができません。笑

シングルとダブルで、素材に違いはない!

ということ。
ただ、それだけ!

違い4.吸水性

吸水性』に関しては、2枚重ねになっているダブルのほうが、単純計算で、2倍の水分を吸収してくれることになります。

吸水性の個人的な感想としては、ウォシュレットを使用する際は、ダブルのほうが重宝します。
濡れたお尻を拭くのに、シングルではやや心許なく、何回もトイレットペーパーを切って使うハメになってしまいました。

ダブルであれば、2倍しっかりと吸水してくれますから、吸水力だけでなく、安心感もありました。

なお、シャワートイレ用に作られたトイレットペーパーも販売されていますが、それらは全て2枚重ねのダブルになっています。
吸水性という面では、シングルよりダブルに軍配が上がりますね。

違い5.使い心地

値段や素材は同じでも、巻いてある枚数が違う分、『使い心地』は、当然異なります。
使い心地に関しては、主観的な部分を含みますので、個人によって好み等は異なります。

私的には、ダブルのほうが、シングルに比べて、使い心地は柔らか
お尻に優しく触れる感じがします。
痔をお持ちの方は、ダブルで優しく拭いてあげると、痛みも少なく、出血も和らげられそうですね。

また、破れにくさも、ダブルのほうが優秀
2枚重ねになっているだけあり、使用感は丈夫で、しっかりとしています。

あとは、ちょっとした汚れを拭く際
シングルよりも、2枚重ねのダブルのほうが、個人的に汚れを拭き取りやすい気がします。

「汚れがトイレットペーパーを貫通して、手につくんじゃない…?」

なんて不安も、ダブルのほうが少ない気もしますしね。笑

シングルとダブル、どっちがお得?

「シングルとダブルの違いはわかったけど、一体どっちがお得なの!?」

私も気になったので、いろいろと考えてみると、それぞれに利点があり、具体的に、

どっちがお得!

ということは、明確には断言できませんでした。笑

しかし、シチュエーション別に見てみると、こっちを使ったほうがいいよ、ということが明らかになってきます。
そのお得感の違いについて見ていきましょう!

1.ウォシュレットを使用する場合

シングルとダブルでは、単純に長さが2倍違うため、同じ長さを切って使う場合は、シングルのほうが2倍お得になる計算となります。
しかし、最近では、ウォシュレットを使用する方も増えてきたり、ご家庭でも、ウォシュレット付きのトイレが備えられていたりします。

先ほどもお話したように、長さの面ではシングルのほうが圧倒的にお得になりますが、吸水性の面では、ダブルに軍配が上がります。
特にウォシュレットを使用する方の場合、シングルでは吸水しづらく、ダブル以上にトイレットペーパーを使用してしまうことも…。

よって、ウォシュレットを使用する方の場合は、ダブルのほうが、結果的にお得になることもあり得ます。

2.多目的トイレの場合

一方、コンビニやオフィスのトイレには、シングルが備え付けられていることが多い様子。
誰もが使用可能なトイレでは、ダブルを備え付けると、際限なく使用される方がいた場合、それだけ出費がかさむことになってしまいますからね…。

よって、多目的トイレの場合は、シングルを設置するのが経済的と言えます。

3.お子さんが使用する場合

また、ご家庭にお子さんがいる場合。

子供は、経済的なことは一切考えませんから、毎回のトイレで、大量のトイレットペーパーを消費することも。
そのため、お子さんのいるご家庭では、シングルを使用される方が多いようですね。

トイレットペーパーをカラカラカラ…。
ダブルのトイレットペーパーで遊ばれちゃうと、お金にシビアなご家庭は、阿鼻叫喚してしまうかも…。笑

4.高級ホテルや高級旅館の場合

高級ホテルや高級旅館は、多目的トイレにあたります。
しかし、ダブルの優しい使用感や吸水性、便利さを考えて、ダブルを設置しているところが多いんだそう。

たしかに、シングルは公衆トイレ感がして、なんだかチープなイメージがありますよね…。
そこが経済的なメリットでもあるんですけどね。

よって、高級ホテルや高級旅館では、お得感よりもお客様サービスを優先させ、ダブルを設置しているところが多いそうです。

『トイレットペーパーのシングルとダブルの違いに迫るっ!どこがどう違うの?』まとめ

トイレットペーパーのシングルとダブルの違いに迫るっ!どこがどう違うの?

・そもそも、シングルとは?ダブルとは?
・シングルとダブルの違い…『長さ』『値段』『素材』『吸水性』『使い心地』
・シングルとダブル、どっちがお得?『ウォシュレットを使用する場合』『多目的トイレの場合』『お子さんが使用する場合』『高級ホテルや高級旅館の場合』

 

トイレットペーパーのシングルとダブルの違いについてまとめてきました!

シングルとダブルって、実はこんなにも違いがあるものなんですね。

  • 経済的かどうか?
  • 使い心地はどうか?
  • 好みはどちらか?

いろんなことを考えて、自分にとってどちらを使用したいかを、今一度考えてみると良さそうですね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link