タイヤの空気圧調整!ガソリンスタンドで簡単に調整する方法 | あなたの気になるあのニュース

あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

タイヤの空気圧調整方法!ガソリンスタンドで簡単に調整する方法とは?

time 2016/09/21

最近はセルフのガソリンスタンドが増え、ガソリンスタンドの店員さんと接する機会がめっきり減ってきました。
そのため、『タイヤの空気圧』を、自分で管理する意識が大切になってきます。

タイヤの空気圧を調整せずに放置していると、

  • 燃費の悪化
  • 乗り心地が悪くなる
  • パンク

などの影響や危険性が高まり、ドライブや遠出をする際に、とても大きな影響を及ぼしてしまいます。
特に、旅行先でパンクなんてしてしまったら、せっかく楽しい旅行が台無しになってしまいますよね…。

私も旅行や遠出をする際は、必ず空気圧をチェックするようにしています。
空気圧の微妙な差で、燃費や安全性に関わりますので、空気圧の調整は、意外と重要なんですよ?

そこで今回は、ガソリンスタンドで簡単にできる、空気圧の調整方法をまとめました!

タイヤの空気圧のチェック方法を知り、ガソリンスタンドへ寄った際などに、定期的にチェックするようにしましょう!

sponsored link

空気圧の調整方法

自動車の空気圧チェック方法を、手順ごとにまとめました。
下記の手順で、空気圧の点検・調整を行ってくださいね。

1.自分の車の適正空気圧を知る

車には、重量や大きさなどにより、それぞれ適正の空気圧が設定されています。
この空気圧の数値に従って、タイヤの空気圧を調整します。

自分の車の適正空気圧は、運転席側のドアの開口部に貼られている、『タイヤ空気圧ラベル』をご確認ください。

この車の場合は

  • 前輪240kPa(キロパスカル)
  • 後輪220kPa

になります。

画像出典:タイヤの空気圧について

2.空気圧を測定する

ガソリンスタンドでは、空気圧を調整する機械の種類として、『持ち運びのエアタンク型』もしくは『据え置き型』の2種類があります。

無料で調整可能なガソリンスタンドも多くありますが、有料でも数百円で行うことができるところがほとんどです。

まずはタイヤのエアバルブキャップを外しましょう。
空気が勢い良く「プシュ!」っと出てきたりはしないので、ご安心を。

次に、空気圧調整器のホース先端をエアバルブに押し当て、しっかりとエアバルブに挿入されているか確認します。

※しっかりと挿入されていないと、横から空気が漏れ、正しい空気圧が測定できませんのでご注意ください。

挿入するだけで簡単に測定が完了します。
現在の空気圧の数値をチェックしたら、次は空気圧の調節を行います。

画像出典:タイヤの空気圧

3.空気圧を調整する

調整器の数値を、自分の車の適正空気圧に設定するか、レバーやボタンを操作して、手動で空気を送り込んだり抜いたりしましょう。

空気圧の調整が終わったら、エアバルブのキャップを閉め、空気圧の調整は完了です!

スペアタイヤをお持ちの車であれば、そちらの空気圧も合わせて確認・調整しておきましょう。

『タイヤの空気圧調整!ガソリンスタンドで簡単に調整する方法』まとめ

『タイヤの空気圧調整!ガソリンスタンドで簡単に調整する方法』まとめ

・タイヤの空気圧チェック方法の紹介!
1.自分の車の適正空気圧を知る
2.空気圧を測定する
3.空気圧を調整する

 

タイヤの空気圧は、実はこんなにも簡単に確認・調整ができてしまうのです。

タイヤの空気圧は、

  • 月1回
  • ドライブ・遠出前

には、確認・調整をしておくのがベストと言われています。
ガソリンスタンドに立ち寄った時など、定期的に空気圧の確認をし、安全・安心な運転を心掛けましょうね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link