あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

ルームシェアのトラブル!経験からわかったトラブル実例8選

time 2016/11/24

sponsored link

他人と住むルームシェアには、トラブルは付き物です…

「俺たち仲良しだからトラブルなんて大丈夫っしょ!」
「私たちケンカしたことないからトラブルなんて起こらないよね!」

最初は皆、そう思ってしまうものです。

しかし、ルームシェアとはあくまで『他人』と生活を共にするもの。
家族であれば許せたりスルーできることも、友人や男女となると、少しのことでも気になるものです。

「これはさすがに許せない!」と思うものであったり、塵も積もれば山となるの如く、だんだんとイライラが溜まってトラブルに発展するものまで、トラブル事例は様々。

今回は、ルームシェアで実際に起こり得るトラブルについて解説!
これからルームシェアを始めようと思っている方も、ルームシェアを始めたばかりの方も、そして今現在ルームシェア中でトラブルを抱えている方も必見です。

現在もルームシェアを続けている私の経験・視点も加えながら、ルームシェアのトラブルについてお話をしたいと思います。

トラブル原因1.生活パターンのズレ

生活パターンのズレから、イライラ・トラブルに発展することも少なくありません。
あなたとあなたの友人や彼氏・彼女との生活パターンは合っていますか?

生活パターンがズレていると、

  • 自分が寝ている時に相手は起きていて、ガヤガヤ音を出されたり生活音が気になる
  • 自分が起きている時に相手が寝ていて、相手をイライラさせてしまう
  • ご飯を食べる時間がズレて、一緒に食べたいのに食べれなくて寂しい

などなど。
生活パターンのズレは、家族ならずっと一緒に生活していて慣れていたりするものですが、ルームシェアし始めの頃などは、このズレに悩まされることが少なくありません。
イライラは積もり積もってストレスとなり、ストレスからトラブルに発展してしまいます。

対処法

  • 生活パターンをできるだけ合わせるようにする
  • 合わない部分(寝る時間など)は事前に相手に言っておき、イライラやストレスを避ける

などが有効です。
とにかく、『事前に相手に伝えておく』こと。
ルームシェアのトラブルの主な原因は、

  • 事前に相手に伝えなかったこと
  • 意思伝達がしっかりしていなかったこと
  • なんでも報告・連絡・相談することを心掛けなかったこと

などが原因で起こります。
報連相』というと、仕事みたいでなんだか堅苦しいですが、トラブルを回避するには、シェアする相手になんでも言うことが大切です。

生活パターンも例外ではなく、

「俺寝るの遅いから夜はできるだけ静かにするわ」
「私寝るの早いから音ちょっと静かめにお願いね」

など、遠慮せずに相手にしっかりと伝えることを心掛けましょう。

トラブル原因2.恋愛

同居人との恋愛にしろ、外の相手との恋愛にしろ、『恋愛』にトラブルは付き物です。
特に、

  • 恋人とは家でゆっくり過ごしたい
  • 家に恋人を呼びたい

と思っている方は注意が必要。
男女関係は、先ほどの『報連相』や『事前に相手に伝える』ことをしたとしても、シェアメイトは相手が何をしているのか気になってしまいます。

私の場合は男2人のルームシェアなので、男女のルームシェアについては詳しくありませんが、男女・恋人でルームシェアをする場合、ケンカをした時がとっても大変。
同じ屋根の下で、ケンカをした者同士が住んでいるというのは非常に居心地が悪いものです…。

恋愛をルームシェア場所に持ち込むのは、特に注意が必要なことでしょう。

対処法

この場合は、

  • 恋愛を家に絶対持ち込まない

ことを徹底したほうが良いでしょう。
また、恋愛関係にあることを相手に伝え、相手に納得してもらうことも重要です。

恋愛を家に持ち込まないというのは、

  • 彼氏・彼女を家に呼ばない
  • 彼氏・彼女と遊ぶ場合は外で遊ぶ

ということ。
恋愛は外で行うことを徹底しましょう。

男女のルームシェアの場合は、とにかく『ケンカをしない』。
たとえ自分の部屋があったとしても、ケンカの原因が同じ家に住んでいる状況というのは、たまったものではありません。

ケンカをしないと一言で言っても難しいものですが、できるだけ仲良く、相手を思いやる気持ちを常に忘れないように。
ルームシェアを続けていると、『当たり前』のことが増えてきて、だんだん感謝の気持ちや思いやりがなくなってしまうもの。
あくまで『他人』との共同生活だからこそ、この点には十分に注意しましょう!

トラブル原因3.性格の不一致

性格の不一致が原因で、もやもや・イライラ…
ストレスやトラブルに発展してしまうこともあります。

「この人とならルームシェアしても大丈夫そうだな」

と思っていても、いざルームシェアを始めてみると、

「あれ?コイツって意外とこんな面があるんだ」

というところに気づいたりするもの。
良い面を見つけることはとても良いことですが、悪い面が見えてしまった場合、それがトラブルの種になることも。

相手の性格や生活スタイルは住んでみないとわからないというのが本音ですが、この『性格の不一致』にも注意が必要です。

対処法

もしあなたがルームシェアを始める前なら、事前に相手とルームシェアに関する話をしっかりとしておくこと。

  • 相手の生活におけるこだわりは?
  • 生活リズムは?
  • 休日の過ごし方は?
  • 食事は?
  • 普段どんなことをして過ごしているのか?

などなど。
これから始まるルームシェアを事前にシミュレーションしてみることが大切です。

もしあなたがルームシェアを既に開始していて、このようなトラブルに見舞われてしまっているのなら、相手のことを受け入れてあげましょう。
特に『性格』や『生活スタイル』は、簡単に変えれるものではありません。
まずはあなたが相手のことを受け入れ、一緒に過ごすにあたってトラブルが起こらないようにすることが大切です。

トラブル原因4.盗難

「あったはずの物がない!」
「ここに置いておいた物が無くなっている!」

こういった『物を無くす』という原因は、勘違いであることもありますが、『盗難』に出合った場合、最悪です…。
勘違いであとから見つかれば良いのですが、一度でも盗難を経験してしまうと、それ以降のルームシェアは絶対に上手くいかなくなります。

相手のことを疑いながら生活をするハメになりますから、そんなルームシェアが成功するはずはありません。
『盗難』にも注意が必要です。

対処法

  • 自分の荷物や物は自分で管理する
  • 自分の物の場所は正確に把握しておく

ことが、勘違いや盗難を防ぐことに繋がります。

また、まったくの他人とのルームシェアであれば、貴重品は金庫にしまったり、自分の部屋には鍵をかけておくなども有効です。
やや排他的ですが、トラブルを未然に防ぐには重要なことですので、ここは徹底しましょう。

仲の良い友達との間柄であれば、

「金庫に入れておくけどいい?」
「部屋に鍵かけとくけどいい?」

ということを事前に伝えましょう。
そうでないと、「(盗難を)疑われている…」と思われてしまい、それからの生活がギクシャクしてしまいます…。

トラブル原因5.お金

お金』は、トラブルの最重要項目と言っても過言ではありません。

  • お金の貸し借り
  • 家賃や光熱費の肩代わり
  • ちょっとの買い物で奢ったり奢られたり

そういった『不平等』さ、『不公平』さからトラブルに発展することも多くあります。
特にお金の場合は、数字ではっきりと平等か不平等かどうかわかりますから、トラブルの種になりやすいのです。

対処法

  • お金の貸し借りは絶対にしない
  • 全ての金銭のやり取りを平等にする

ことが重要です。

例えば、

  • 共用の物は1円単位でキッチリと精算する
  • 家賃や光熱費など、固定費もしっかり折半
  • 万が一借りたり貸したお金は、返せる時にすぐに精算する

などなど、事前にお金に関するトラブルを防ぐため、できるだけのことを行いましょう。

「1円単位なんて面倒くさくない?」
「お金を持ってる方が多く払うのが良くない?」

という意見もあるかと思いますが、お金に関する不平等さは、いつか必ず積もり積もって大きなトラブルに発展します。

「俺のほうが多くお金を払ってるのになんでアイツは…」とか、
「私の貸したお金まだ返してくれない…そもそも借りたこと覚えてるのかな…」とか。

相手への不信感に繋がったりすると、その後の生活そのものにも影響が出てしまいますので、お金の管理はしっかりと行いましょう。

私の場合は、お金の貸し借りはあっても、すぐに精算を行います。
共用のものは完全折半にして、食費は完全に別。
すぐに精算したり、レシートをとっておいて精算する分を覚えておくなど、お金に関するルールをしっかりと作れば、トラブルになることはありません。

トラブル原因6.家事の分担

家事の分担に関しても、トラブルに繋がりやすいもとになります。
これも先ほどのお金と同じく、『不公平』『不平等』さが原因となることが少なくありません。

  • どっちがどれだけ家事をした
  • 自分のほうがたくさん家事をしているのに…

といった感情やイライラが、相手への態度として現れてしまったり、相手に強くあたってしまったりということになりかねません。

対処法

家事に関しては、

  • 『家事は1週間交代』など、家事に関するルールを作る
  • やってくれたら「ありがとう」、感謝の気持ちを忘れない

など、当たり前のことですが、生活していると意外と忘れがちなこの2つのことが重要になります。

ルールに関してはできるだけ明確に決め、役割をきちんと果たすことが大切になります。

そして、『家事をやってくれて当たり前』にならないよう、思いやりや感謝の気持ちを常に忘れないようにしましょう。

私の場合は特例かもしれませんが、家事に関して明確なルールを設けていません。

  • 気づいたほうが家事をやる
  • 気づいたらすぐに相手を手伝う
  • 必ず相手に感謝する

私はこの3つを徹底しています。
今までトラブルになったこともありません。

相手が忙しい時期に家事をやらせてしまうのも申し訳ないので、ルールは特に決めていません。
そして、誰かの為に家事ができるのを、自分が『楽しい』と感じているのも、ルールを作らない原因のひとつだと感じています。

一人暮らしではただ退屈だった家事も、誰かのためにできる家事は、意外と楽しいものですよ。

トラブル原因7.プライベートに干渉してくる

相手のプライベートを守ってあげられないことも、トラブルの原因のひとつとなります。

  • 勝手に相手の部屋に入る
  • 相手のとっておいたご飯やデザートを勝手に食べてしまう
  • 相手の物を勝手に使う

こういった『勝手に』が原因で、プライベート空間を犯されたりすることで、相手のイライラが募り、トラブルに発展してしまいます。

対処法

このような『勝手に』を防ぐため、事前に相手に伝える『報連相』を徹底しましょう。

  • 相手の部屋に入るときは一度ノックをする
  • 相手のご飯や物品は許可を得てから食べたり使ったりする

などなど、なんでも相手の許可を得ることをまずは心がけてみましょう。

許可なしに、勝手にされることを、人は嫌います。
特にルームシェアでは、お互いに慣れない生活を送ることになりますから、生活し始めの頃はややピリピリ・緊張してしまうもの。
そんな時に、勝手に何かをされたらイヤですよね。

『報連相』を徹底し、『勝手に』何かをされるということを防ぎましょう。
ルームシェア相手は、どれだけ仲が良くても、あくまで『他人』ですよ。

トラブル原因8.騒音

ルームシェアをしたら、友達や仲の良い人とワイワイしたくなるもの。
ですが、こうしたワイワイ楽しむことによる『騒音』が、近隣住民へのトラブルに繋がることもあります。

特にアパートやマンションタイプの賃貸であれば、上下左右の部屋の住民に迷惑をかけてしまいます。
どんちゃん騒ぎは本人たちは楽しいものですが、マナーを守った配慮が必要です。

対処法

対処法は、

  • 近隣住民に騒音に関して気を使うこと
  • できれば事前に挨拶を済ませておくこと
  • 「うるさくしてしまうかもしれませんが…」ということを伝えておくこと

意外と静かにしているつもりでも、騒音は届いてしまうもの。
特に下の階の住人であれば、足音ひとつが気になってしまうこともあります。

できるだけ音に関しては気を使い、挨拶を事前に済ませておきましょう。
事前に挨拶を済ませている状態と、なにも挨拶をしていない状態では、うるさくしてしまった後の対応が全然違うことがあります。

近隣住民が、ルームシェアを受け入れてくれるかどうか。
これも、ルームシェアを成功させるうえで大切なことです。

一番良いのはそもそも騒音を出さないことですが、ルームシェアメイトと楽しみたい時もあるはず。
そんな時にできるだけ楽しめるように、事前に挨拶など快い対応を済ませておきましょう。

『ルームシェアのトラブル!経験からわかったトラブル実例8選』まとめ

『ルームシェアのトラブル!経験からわかったトラブル実例8選』まとめ

・トラブル原因1.生活パターンのズレ
・トラブル原因2.恋愛
・トラブル原因3.性格の不一致
・トラブル原因4.盗難
・トラブル原因5.お金
・トラブル原因6.家事の分担
・トラブル原因7.プライベートに干渉してくる
・トラブル原因8.騒音

 

他人と生活を共にするルームシェアだからこそ、トラブルは付き物。
完全にトラブルをなくしたり、イライラをなくすことはできません。

だからこそ、対処法をしっかりと考えておき、ストレスをできるだけ感じず、楽しくルームシェア生活を送れるようにしましょう!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link