あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

岡崎公園桜まつりの見所を徹底解説っ!花見の見所スポットはどこ?

time 2017/01/29

私・いせちの地元を代表する桜の名所スポット、『岡崎公園』。
徳川家康の生誕地としても有名な岡崎城跡を整備し、運営されている岡崎公園は、市民憩いの場として親しまれています。

また、岡崎公園は、

  • 日本の都市公園100選
  • 日本さくら名所100選
  • 日本の歴史公園100選

に選定さており、公園の景観・雰囲気は折り紙つき!
さらに、岡崎城は、『日本100名城』にも認定されており、由緒あるお城として名を残しています。

ところで、今ある岡崎城は、復元されたものなんですね。
3層5階の天守閣がそびえる岡崎城は、実際に行ってみると、やや小ぶりな印象。

しかし、

「この地で家康が産まれたんだなぁ。」

と、感慨に浸るには十分すぎるほど、公園内の雰囲気は素晴らしく、園内を散歩するだけでも、その魅力をたくさん見つけることができますよ。

今回は、そんな岡崎公園の『桜』・『花見』に焦点を当て、岡崎公園の魅力を、地元民・いせちがバッチリと解説していきます!

  • 岡崎公園の桜の魅力は?
  • 見所スポットは?
  • 屋台情報は?
  • 夜桜・ライトアップ情報は?
  • 桜まつり情報は?
  • 岡崎公園へのアクセスは?

などなど、岡崎公園のお花見における情報を、この記事にギュッと詰め込みました!
ぜひ、最後まで御覧いただき、岡崎公園へのお花見の準備を万全にしてくださいね!

sponsored link

岡崎公園桜まつりの、桜の魅力とは?

岡崎公園の桜の魅力は、主に2箇所。
その2箇所とは、

  • 園内散策
  • 乙川沿い

この2箇所を、まずは押さえてください!
岡崎公園へ訪れた際には、公園内の花見散策と、屋台のある乙川沿いの2箇所を押さえれば、岡崎公園のお花見はバッチリです!

岡崎公園内の花見散策

総面積10ヘクタール(東京ドーム2個分!)の岡崎公園とその周辺には、およそ800本もの桜が咲き誇ります。

岡崎公園のお花見散策は、大手門から始めましょう
大手門から岡崎城天守閣へ向かう道中には、

  • 三河武士のやかた家康館
  • からくり時計塔
  • 徳川家康公銅像

などがあり、ただ散策するだけでも心地よく、飽きが来ません。

もちろん、天守閣へと向かう道中には、満開の桜が咲き誇っています!
満開時には、色鮮やかなピンク色が園内を染め上げ、春の陽気を存分に感じさせてくれることでしょう!

また、夜に園内を歩けば、ぼんぼりによってライトアップされた、幻想的な夜桜を楽しむこともできます。
岡崎公園は、このライトアップされた夜桜がとっても素敵!
公園の美しさも相まって、とっても素敵な夜桜鑑賞が楽しめますよ。

また、神橋周辺の夜桜は、特に必見です。
桜があちこちに咲き、そのすべてがライトアップで彩られ、とっても素敵な光景が楽しめますよ。

公園内のお花見散策は、落ち着いて桜を鑑賞したい方におすすめです!
屋台のある『乙川沿い』は、非常に多くの人でごった返していて、落ち着いて桜を鑑賞することはできません。笑
ぜひ、ゆっくりと、園内の散策とお花見をお楽しみくださいね!

乙川沿い

岡崎公園を抜けた先にある『乙川沿い』は、岡崎公園のお花見で最も活気のあるスポット!
150件以上もの屋台が、乙川河川敷にぎゅうぎゅう詰めに立ち並びます。
その人混みは、まるでテーマパークのような混雑ぶり!

屋台も多種多様で、

  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • チョコバナナ
  • わたがし
  • 金魚すくい
  • お面の販売

などなど、定番の屋台がズラリ!

ここでお昼・夜のご飯を買い、岡崎公園内のお花見を楽しみに行くというのが、私のいつもの流れ。
ほとんどのご飯は現地調達でき、ゴミ捨て場もしっかりと設置されています。
そのため、お金さえ持っていけば、最後までお花見を楽しむことができますよ!

もちろん、お酒・ビールの販売もあります!
屋台でお酒を調達して、乙川の河川敷にブルーシートを敷き、宴会を楽しむお花見客の姿も、毎年見られますね。

乙川沿いは、園内散策とはうって変わって、賑やかなお花見を楽しみたい方向けになります!
ぜひ、

  • ご家族
  • カップル
  • お花見仲間

で、賑やかな雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

岡崎公園桜まつりの、ライトアップされた夜桜は必見!

岡崎公園では、『18:00~22:00』までの夜間帯に、桜のライトアップが施されます
園内の雰囲気に合わせた独特な街灯やぼんぼりが点灯し、幻想的な夜桜風景を見せてくれます。

ライトアップは、岡崎公園内・乙川沿いの両方の桜に施されますので、夜はどちらの桜もお楽しみいただけます。

岡崎公園は、この夜桜が見もの!
この夜桜を見ようと、ライトアップ期間中は、多くのお花見客で賑わいます。
その賑わいは、昼とは比べ物にならないほど!

神橋周辺の幻想的な夜桜と、乙川沿いの華やかな夜桜。
両方の魅力をいっぺんに楽しむことができる、特別な夜桜鑑賞になることは、間違いありません!

ぜひお時間があれば、昼だけでなく、夜の岡崎公園の桜も、堪能してみてくださいね!

岡崎公園桜まつりの屋台情報!

岡崎公園の乙川沿いには、150件以上の屋台が乱立!
定番の料理・ご飯から、お酒・ビールの販売まで、実に様々な屋台が立ち並びます!

屋台の出店時期は、例年、3月下旬頃から始まります。
そして、最も賑わう時期が、桜まつりが開催されている時期の、土・日!

例年、3月下旬~4月上旬の土日2日間は、非常に多くのお花見客・お祭り客で大賑わい!
この時期が最も出店数が多く、桜まつりのイベントなども開催されるため、それだけ多くのお客さんが訪れることになるんですね。

ライトアップ自体は22時までですが、屋台に関しては、21時頃から閉まるお店もちらほら…。
乙川沿いの屋台や、お祭りの雰囲気を存分に楽しむなら、17時~21時頃が最もおすすめです!

岡崎公園の桜まつりならではの行事!『家康行列』とは?

岡崎公園の桜まつりにおいて、毎年日曜日に開催される伝統行事、『家康行列』。

家康行列とは、公募などで選ばれた武士団や姫列、そして家康公など、総勢800名以上による市内の練り歩き行事!
その華やかさと迫力で、毎年多くのお祭り客・観光客が、行列を見守ります。

市内を練り歩くなかで、

  • 鉄砲隊や槍隊の演舞
  • 地元民による楽器の演奏

などが行われ、イベントは大盛り上がり!
お時間に余裕のある方は、ぜひこちらの『家康行列』も参加して、お祭り気分に浸ってみてくださいね!

岡崎公園の桜の見頃はいつ?

岡崎公園の桜の見頃は、例年、『3月下旬』~『4月上旬』頃まで。
桜まつりも、例年この時期に開催されていますので、桜まつりの開催に合わせて足を運ぶのが良いですね。

満開に咲いた岡崎公園の桜は、本当にお見事!
見頃の時期は、それだけ人も多く、混み合います。
しかしその分だけ、見る価値のある、美しい光景が広がっていますよ!

3月の終わりから4月の始めにかけて、お花見の予定を立てて、岡崎公園の桜をお楽しみくださいね!

岡崎公園桜まつり時の駐車場は?

岡崎公園へアクセスしようとする時、気になるのが、駐車場ではないでしょうか?

岡崎公園へお越しの際は、基本的に、公共交通機関(電車)のご利用が大変便利です。
名古屋駅とも直通している、名鉄名古屋本線『東岡崎駅』から、徒歩10分あれば到着することができます。
駐車場の混雑や、探す手間も省けますし、駐車料金のことも気にしなくて良くなりますからね。

しかし、それでも、

「車の移動のほうが便利!」

という方もいらっしゃるかと思います。
そのような方のために、桜まつり時の駐車場情報をご紹介します!
こちらを参考に、駐車場を選んでみてくださいね。

なお、岡崎公園桜まつりは、夜にかけて人が増えていきます。
そのため、駐車場をご利用の際は、昼過ぎ頃までに車を停めておくと、スムーズに駐車ができますよ。

1.市営駐車場(有料)

『市営岡崎公園駐車場』:収容台数150台/30分100円
『市営篭田公園地下駐車場』:収容台数210台/30分100円

2.臨時駐車場(無料)

【桜まつり期間中のみ開放】
『明神橋公園運動場』:収容台数350台
『明神橋下テニスコート』:収容台数200台

【桜まつり期間中の土日のみ開放】
岡崎市役所立体駐車場
『東駐車場』:収容台数270台
『西駐車場』:収容台数250台

なお、この中の駐車場では、臨時駐車場のご利用が便利!
駐車料金も無料で、収容台数も他の駐車場と比較しても、やや多め。

また、桜まつり期間中の土日のみ開放される、岡崎市役所の立体駐車場は、穴場の駐車場!
意外と気づきにくい駐車場のため、スムーズに停めることができますよ。
ただし、岡崎公園へのアクセスには、徒歩15分ほどかかるのが難点でしょうか…。

岡崎公園へのアクセス情報

【住所】
愛知県岡崎市康生町561

【電車でのアクセス】
名鉄名古屋本線『東岡崎駅』から、徒歩約10分。
または、愛知環状鉄道『中岡崎駅』から、徒歩約10分。

【車でのアクセス】
東名高速『岡崎IC』から、国道1号線を経由し、約15分。

『岡崎公園桜まつりの見所を徹底解説っ!花見の見所スポットはどこ?』まとめ

『岡崎公園桜まつりの見所を徹底解説っ!花見の見所スポットはどこ?』まとめ

・岡崎公園桜まつりの魅力:『園内散策編』『乙川沿い編』
・ライトアップ情報:22時まで、幻想的な夜桜を堪能できる!
・屋台情報:150件もの屋台が立ち並ぶ!
・家康行列:毎年日曜日、総勢800名に及ぶ、市内の練り歩き行事!
・桜の見頃:3月下旬~4月上旬頃まで
・駐車場:市営駐車場(有料)、臨時駐車場(無料)
・岡崎公園へのアクセス情報

 

岡崎公園桜まつりの魅力を、地元民・いせちが存分に語り尽くしてきました!

岡崎公園は、春になると、本当に見事な桜並木やソメイヨシノの開花が見られ、多くのお花見客が訪れる人気スポットになります。
桜が開花していなくても、風情のある落ち着いた公園で魅力がありますが、そこに桜が加わると、その景観は本当にお見事!

落ち着いたお花見を楽しみたい方も、宴会を催してワイワイ楽しみたい方も、ぜひ、岡崎公園桜まつりに足を運んでみてくださいね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link