あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

宮城の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?

time 2016/12/29

東は広大な海、太平洋。
西は奥羽山脈に接する県、宮城。

そんな宮城県には、全国的にも有名なお花見スポットが沢山あることを、ご存知でしたか?
特に東北地方は、自然が豊富。
桜も自然の中に馴染むように咲き誇り、その景色は、ひと目見たら忘れられない光景になるほど美しいもの。

この記事では、花見好きが厳選した、宮城県の3つのお花見スポットを紹介!
宮城県を代表する桜のお花見スポットを、厳選してご紹介しています。

宮城のお花見スポットを知りたいあなたも、これから宮城のお花見を計画したいあなたも、この記事から、お花見に行くきっかけを見つけていただければと思います!

sponsored link

厳選した、宮城県の3つのお花見スポットとは?

今回厳選したお花見スポットは、

  • 白石川堤一目千本桜
  • 船岡城址公園
  • 志波彦神社

の3箇所!

『さくら名所100選』に選出されていたり、『夜桜』を楽しむことができたり、『桜祭り』が開催されていたりと、それぞれに魅力が詰まったお花見スポットをご紹介しています。
それではさっそく、お花見スポットをひとつずつチェックしていきましょう!

桜名所ランキング1位.白石川堤一目千本桜

この場所が『一目千本桜』と呼ばれる所以は、ひと目見ただけで、およそ1200本もの鮮やかな桜を、目に焼き付けることができるほどの絶景だから!
この絶景は、宮城県の大自然だからこそ生み出された、自然の造形です。

白石川堤には、全長およそ8kmにわたる桜並木が続き、お花見に来た人の目を楽しませてくれます。

桜の種類は、

  • ソメイヨシノ
  • ヤエザクラ
  • シロヤマザクラ
  • センダイヨシノ

などが立ち並んでいます。
また、樹齢も80年を超えるものが約半数にも及び、歴史や情緒を感じさせてくれるスポットでもあります。

雄大な宮城の山々を背景に、桜の壮大さを感じることができる、『白石川堤一目千本桜』。
ぜひ一度は目にしておきたい、貴重な光景が広がっていますよ!

なお、夜桜も堪能することができますが、一目千本桜を眺めるには、やはり昼間、それも天気の良い日がおすすめ!
ぜひ、日にちや時間を選んで見に行きたいお花見スポットでもあります。

アクセスは?

電車の場合、JR『大河原駅』から、徒歩にて約3分。

車の場合は、東北道『白石IC』から、およそ20分。
また、東北道『村田IC』から、こちらも約20分での到着となります。

桜の見頃は?

桜の見頃は、例年、『4月中旬~4月下旬』頃となっております。

千本桜を満開の状態で見るには、時期の指定がとっても重要!
ぜひ、満開の時を選んで、足を運んでみてくださいね。

桜名所ランキング2位.船岡城址公園

宮城県内で、『さくら名所100選』に選出されているお花見スポット、『船岡城址公園』。
この宣伝効果だけでも、ぜひ一度見ておきたいと思わせてくれる、有名なお花見スポットです。

船岡城址公園で楽しんでいただきたいのは、全長300mのスロープカーに乗りながら眺める、桜のトンネル。
満開時には、四方八方が桜で覆い尽くされ、全景鮮やかな桜色の、彩り豊かな光景を目にすることができます。

また、船岡平和観音像の立つ、山頂からの眺めも、また素敵。
ぜひ、山頂まで足を運んでみてくださいね!

また、船岡城址公園では、毎年4月上旬から『しばた桜まつり』が開催され、多くの観光客やお花見客で賑わいを見せてくれます。
大道芸人が芸を披露してくれたり、売店や屋台も立ち並ぶため、ご家族やカップルでも楽しめる、賑やかなお花見スポットとして人気です!

アクセスは?

電車の場合、JR『船岡駅』から、徒歩にておよそ20分での到着。

車の場合は、東北道『白石IC』から、およそ20分。
また、東北道『村田IC』から、約20分での到着となります。

桜の見頃は?

例年、『4月中旬~4月下旬』頃が、桜の見頃となっています。

桜祭り自体は、4月上旬から開催されていますので、

  • 一足お先に、お祭り気分を満喫するも良し!
  • 桜の見頃にあわせて、素敵な景色を長めに行くのも良し!

そんな様々な楽しみ方ができるお花見スポットでもあります。
ぜひ、宮城県で唯一、さくら名所100選に認定されている、船岡城址公園をチェックしてみてくださいね!

桜名所ランキング3位.志波彦神社

国の天然記念物にも指定されている、『<b.シオガマザクラ』がある、『志波彦(しわひこ)神社』。
シオガマザクラは、その開花が他の桜と比べて最も遅く、例年、5月上旬頃が見頃となっています。

シオガマザクラのほか、ソメイヨシノやシダレザクラなど、およそ200本あまりの桜が、訪れるお花見客の目を楽しませてくれます。

また、4月下旬には、『花まつり』と呼ばれる桜祭りも開催され、賑わいを見せてくれます。
こちらでも、夜桜を堪能することができるため、夜でも満開の桜を見ながら、お酒とともに楽しむことができます。

ここの注目は、やはり、天然記念物のシオガマザクラ!
志波彦神社を訪れた際は、桜の種類の違いなども堪能してみてくださいね。

アクセスは?

電車の場合、JR『本塩釜駅』から、徒歩で約20分。

車の場合、三陸道『利府中IC』から、およそ10分での到着となります。

桜の見頃は?

例年、『4月中旬~5月上旬』が見頃となります。

先ほどもお話しましたが、シオガマザクラの見頃を満喫するなら、5月上旬頃に訪れるのがベスト!
ぜひ、色鮮やかなシオガマザクラを、一度堪能してみてくださいね。

『宮城の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?』まとめ

『宮城の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?』まとめ

・白石川堤一目千本桜
・船岡城址公園
・志波彦神社

 

以上、宮城県のおすすめお花見スポットを、3つ厳選してご紹介しました!

どのスポットにも、それぞれに魅力があり、お花見に訪れた私たちを楽しませてくれます。

この記事をきっかけに、

「宮城へお花見に行ってみよう!」
「こんなお花見スポットがあったのか!」

と、新しい発見や、お花見のきっかけとなってくれたら嬉しいです!
ぜひ、素敵なお花見を堪能してくださいね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link