あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

ミニマリストの生活の実態!実体験からミニマリストの生活を語ってみる

time 2016/12/11

sponsored link

ミニマリストの生活って、一体どんなもの?

ミニマリスト ブログ』などで検索をすれば、ミニマリストの方の生活ぶりが垣間見えるかと思います。
ですが、その生活全般については、なんだか不思議なベールに包まれているような雰囲気がしませんか…?

  • ミニマリストって、毎日どんな生活を送っているの?
  • 家事は?暇な時は?仕事は?
  • ミニマリストって、質素な生活を送ってるんじゃないの?

などなど。

私自身がミニマリストを自称していますので、これらの疑問に直接お答えしていきたいと思います。
というわけで、今回は、ミニマリストの生活の実態について!

ミニマリストは、UMAのような存在ではありませんよ?
しっかりと、地に足の着いた生活を送っているんですよ。笑

ミニマリストの生活は、あなたと何も変わらない。

ミニマリストだからといて、

  • 何か生活に特別なものを取り入れているのか?
  • 普通の人と違うことをしているのか?
  • 普通の人じゃできないことをしているんじゃないか?

いえいえ、こんなことは一切ありません!

ミニマリスト(自称)とはいえ、もともとは普通の人間。
いや、ミニマリストも普通の人間ですけれども。笑

昔は物に溢れていたり、収集が趣味だったり、コレクター気質だったりしていた人も多くいらっしゃいます。
そこから、何かのきっかけを得て、ミニマリストに転向した方はとても多くいます。

つまり、もともとミニマリストだった方よりも、物に溢れてた生活を実感して、

「これじゃいけない!」

と気付きを得た方が、今ミニマリストになられているようです。
実際に、私がまさにそのようなタイプでした。

私の実体験・実生活のお話!

かれこれ1年くらいでしょうか。
ミニマリスト的生活を続けて、もうだいぶ経ちます。

きっかけは忘れてしまいましたが、やはり『物に溢れた暮らし』からサヨナラしたかったんでしょう。
そして、物のない暮らしが、よほど快適だったんでしょう。笑

そんな私の生活はというと、至ってシンプル。
そして、特別なにか変わったことをしているというわけでもなく、きっとあなたと同じような生活を送っていると思います。

普通に起き、食事を摂り、仕事をこなし、家事をし、眠る。
そんな生活を、今も毎日変わらず続けています。

違いは、

  • 物に囲まれた生活をしているかどうか

これに尽きると思います。
この違いについても後述しています。

昔は、めちゃくちゃ物に溢れていた!

特に学生時代は、とにかく「もの・モノ・物」!
物に溢れた暮らしぶりでした。

  • DVDはレンタルでなく購入
  • 服は何着も持っている
  • 物は捨てずに飾ったりとっておく

そんな、断捨離とまったくかけ離れた暮らしぶり、生活ぶりでした。

とにかく、物で溢れさせたかったんでしょうね。
それから、自身がコレクター気質だったこともあります。

今思えば、考えられないような生活ぶりでした。

社会人になって、引っ越しをして、何かが変わった

引っ越しって、実際やってみるとかなり面倒。
物をいくつも運ばなくちゃいけないし、要らないものがたくさん見つかって嫌になるし…

ここできっと、『要らないもの』が見つかったことが、きっかけのひとつだったのかもしれません。

引っ越しがミニマルライフのきっかけ、という方も、私の他にも実際にいらっしゃいます。
引っ越しで、使っていない家具や物が明らかになり、それを運ばなくちゃいけない面倒さから、

「こんなに物は要らない!」

となるのでしょうね。

ですが、生活自体に変化があったわけではありません。
気付きを得てもなお、何事もない普通の生活が続いていきます。

そして現在、もう物は必要ない!

不要なものはどんどん片付けました。
それまで部屋に飾ってあったりとっておいてあった、

  • DVD
  • フィギュア
  • マンガ
  • ゲーム
  • 家具

などなど、使っていないもの、使いそうもないもの、代用できそうなものは全部処分しました。
今の私の部屋は、

  • ベッド
  • 椅子
  • テレビ

が置いてあるのみ。
服はクローゼットに仕舞い、保存しなきゃいけないものは押し入れに片付け、視界に入らないよう工夫しています。
こうして、シンプルな生活を手に入れ、とにかくシンプルに生活しています。

ミニマリストとそうでない人の違いは?

それでは、ミニマリストと、ミニマリストじゃない人の違いは、一体どこにあるのでしょうか?
先ほど、『物に囲まれた生活をしているかどうか』という1点を挙げました。
これについて、もっと詳しく述べてみたいと思います。

違い1.断捨離を続けている

ひとつは、『断捨離』を継続しているということ。

  • 断…入ってくる物を断つ
  • 捨…不要な物を捨てる
  • 離…物欲から離れる

これを、継続しているかしていないか、その違いがあるかと思います。
この『』『』『』のどれもが欠けていても、ミニマリストを続けることはできません。

ミニマリストの生活には、この断捨離が密接に関わっています。

違い2.ミニマルライフに対する意識

ミニマリストは、常にミニマルライフを生活の中に取り入れています。
そして、常にミニマルライフを『意識』しています。

意識がないと、なかなか断捨離は続けられるものではありません。
世の中は物に溢れていますから、物欲に負けてしまうと、なんでも魅力的に見えてしまい、ついつい買いたくなってしまうのです。

例えば物を買いたくなってしまったとき、ミニマルライフを意識します。

  • これは本当に必要な物なのか?
  • これは自分の役に立つものなのか?
  • 買って得するものなのか?

など、買い物ひとつひとつに自問します。
そして、その自問をパスした物のみが、晴れてミニマリストの所有物となるのです。

このように、日常的にミニマルライフを意識しているところも、ミニマリストの特徴でしょう。

 違い3.レンタルでいいんじゃない?

家に不要な物が置いてある状態』そのものに違和感を感じるのが、ミニマリスト。
しかし、私もたまには映画を見たくなりますし、マンガも読みたくなります。笑

今の時代、マンガもレンタルできますから、

「もうレンタルでいいんじゃない?」
「家に置いておく必要はないんじゃない?」

と思いました。

最低限必要なものは家に置いておくとしても、その他の娯楽物や一時的に楽しむ物は、『レンタル』が基本。
もちろん、

「DVDが好き!」
「マンガが好き!」

という方は、家にあっても良いのですが。

また、本やマンガ・映画などの動画は、iPadやKindleに保存!
タブレット端末さえあれば、何百冊もの書籍や何百本もの動画をひとまとめにできますから、ミニマルライフにこれほど便利な道具はありません!
タブレットを活用している方も、ミニマリストの中にはそこそこいらっしゃいます。

『ミニマリストの生活の実態に迫る!実体験からミニマリストの生活を語る』まとめ

『ミニマリストの生活の実態に迫る!実体験からミニマリストの生活を語る』まとめ

・ミニマリストの生活ぶりは、実はあなたと何も変わらない
・私の実体験、実生活のお話
・ミニマリストとそうでない人の違い『断捨離を続けている』『ミニマルライフに対する意識』『レンタルをフル活用』

 

ミニマリストの生活について、ミニマリストでない人との違いも交えてお話をしてきました!

もともとはあなたと変わらない生活を送っていますし、現在ミニマリストの方も、特別変わったことをしているわけではありません。
ただ、

  • 断捨離を継続しているか
  • 意識があるか

この違いのみだと思っています。

ミニマリストの生活ぶりを、少しは感じていただけたでしょうか?
「これからミニマリストを目指したい!」そんなお声がいただけるととても嬉しく思います!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

当サイト人気記事一覧!

まだデータがありません。

アーカイブ



sponsored link