あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

ミニマリストの服事情!ミニマリストの服に対するこだわり4選

time 2016/11/26

sponsored link

物を持たないミニマリスト。気になるのは『洋服』の数やら種類やら。

絶賛(?)ミニマリスト実践中の、いせちです!
ミニマリスト生活を続けてきて、もう半年くらいが経ちました。

物を持たない暮らしを実践している『ミニマリスト』。
私生活で必要ないものを徹底的に断捨離し、必要なものだけに囲まれて生活している人たちのことを指します。

そんなミニマリストの服事情とは、どんなものなのでしょうか?

  • 何着の服を持っているの?
  • 何回も着回したりするの?
  • 暑い夏はどうやって乗り切るの?
  • 逆に寒い冬は?
  • お洒落に気を使ってないんじゃないの?

などなど、服のことだけでも様々な疑問が浮かびますよね。

今回は、ミニマリストの服事情についてお話します!
上記のことのほか、私の実体験をもとに、ミニマリストのリアルな服事情について徹底解説!

この記事のコーデ術を実践すれば、あなたもミニマリストの仲間入り!?

ミニマリストには様々な種類がある。服のこだわりも様々。

私が考えるミニマリストには、『究極実践派』のミニマリストと、『ほどほど実践派』のミニマリストがいます。

究極実践派のミニマリストは、とことん物のない暮らしを実践されている方で、どれだけ物を無くせるかという挑戦的な意味合いを持っている方々です。

一方、ほどほど実践派のミニマリストは、生活に無理のない範囲で断捨離を実践し、必要なものは買い足し、その都度要らないものを捨てていく、というようなミニマリストです。
私もこちらに分類されるミニマリストです。

この記事、このブログでは、『ほどほど実践派』のミニマリストについて詳しく書いています。
自分のことですから、自然と記事も書きやすいものです。笑
究極実践派の方は、残念ながら私の雲の上のような存在の方々なので、ここでは正確にお答えすることができないくらいです。

ミニマリストは、もちろん服をたくさん持っているわけではない。

「ミニマリストは何着の服を持っているのか?」という疑問に対してお答えするならば、『人それぞれ』という答えになってしまいます。

ミニマリストと一言で言っても、服に対するこだわりは様々。

「洋服やお洒落が好きだから、服だけはたくさん持っている!」という方や、
「服は着れればいいから最低限しか持っていない。あんまりこだわりはない。」という方も。

服に対する思いやこだわりがあるかどうかで、持っている服の枚数などは個人それぞれ違うのです。
ミニマリストだからといって、誰もが最低限の服で済ませているわけではありません。

私の場合は、服に対してあまりこだわりがないので、服の種類も少なめ。
下着類は多めに所有していますが、冬の場合、ズボンは2着を着回し。
上の服も、分厚い防寒着があれば冬は越せますので、種類は3~4種類ほどでしょうか。

これが多いか少ないかは、また人それぞれ。
私の場合は、今ある服をとことん着回しながら生活を送っています。

着回しまくるミニマリストって、お洒落じゃなくない?

たしかに、お洒落な人は何着も服を持っていて、それぞれの服に合ったコーディネートでばっちりキメる方が多いように思います。
しかし、『ミニマリスト=お洒落じゃない』の方程式は、残念ながら成り立ちません!笑

ミニマリストの方は、基本的に着回し上手です。
似た種類の服しか持っておらず、上下で相性の良いカラーや素材の服しか揃えていないことが多いです。

そのため、どんな服を着ても、ある程度完成されたコーディネートになるのが、ミニマリストのお洒落の特徴です。
もちろんアクセサリー類やカバン類などは持っていない、もしくは種類が少ない場合が多いですが、小物に頼らない、ストレートなコーディネートを楽しんでいます。

少ない種類だからこそ、服にはこだわりを持っているミニマリストの方も多くいらっしゃいます。

服が少ないことによるメリット

服が少ないことで、どんなメリットがあるのでしょうか?
私の実体験も加えつつ、ひとつひとつ見ていきましょう。

着る服に迷うことがなくなる

「今日はどんな服を着ていこう…?」と考えているうちに、どんどん出勤・登校時間が迫ってきて焦る…という経験はありませんか?
私は以前服を大量に持っていた人間でしたので、毎日どんな服を着て行こうか、どんなコーデをしようか迷いまくっていました。

しかし、ミニマリストを実践してからは、毎日着る服に迷うことがなくなりました。
その結果、朝の時間を落ち着いて過ごせるようになり、生活に余裕が生まれました。

迷うことなく、そこにある服をただ選んだだけである程度のお洒落さをキープできる服が揃っていますので、お洒落に過度に気を使う必要もなくなりました。

着る服に迷いがなくなるだけで、

「このコーデいいかな…?」
「カッコよくキマってるかな…?」

と心配する必要もなく、それによって心の余裕も生まれ、私にとっては良いことずくめ。笑
服の迷いがなくなるだけでなく、心の迷いも無くしてくれる、そんな効果をもたらしてくれました。

購買欲が収まっていく

服をたくさん揃えていた頃は、

「あれも着たい!」
「これも着たい!」

と、着たい服があちこちで見つかり、ついつい服を買いすぎてしまう、なんてことも…。

ミニマリスト生活を始めてからは、必要な服だけを何回も着回すようになったため、それ以外の服を買うことがピタリとなくなりました。
服を買ったとしても、前の服が使い物にならなくなった代わりに買うなど、服の総量が増えることは決してありません。

今ある服を大事に大事に着回すことで、新しい服を買いたい欲求がなくなり、購買欲が自然と収まっていきました。
服に充てる出費も減り、その分のお金を他のものに使うことができ、さらに生活に潤いが出るようになりました。

購買欲が収まることも、ミニマリストを実践して良かったと思える効果でした。

一着一着を大事にすることで、服の管理がしっかりできるようになる

ミニマリストは、服の量が少ないからこそ、一着一着の服を大切に扱います。
その服が使い物にならなくなってしまったら、代わりに着る服がほとんどない状態ですから、その分服一着の管理を徹底します。

しっかりと洗濯をしたり、長持ちするよう保存方法を徹底したり、アイロンやクリーニングをかけて服を綺麗にしたり。
とにかく一着を丁寧に扱います。

このような習慣が身につくことで、服の管理をしっかりと行うことができるようになります。
服を長持ちさせることができたり、綺麗にする方法を学べるところが、ミニマリストの服における大きなメリットのひとつ。

また、一着の服でも大切に感じられることで、物の大切さやありがたみも感じることができます。
ミニマリストを実践しているからこその学びがたくさんあります。

着こなし上手着回し上手になれる

ミニマリストは、少ない服から今日のコーディネートを考える必要に迫られますので、自然と着こなし術や着回し術が身につきます。
自然と着こなし術・着回し術が身につくことで、いつのまにか着こなし上手・着回し上手になっているというのも、ミニマリストの服におけるメリットのひとつです。

私の実体験をお話すると、服の種類がたくさんあった時は、着ている服のコーデがガチャガチャしていて、今思えば統一感がありませんでした。

今は似た種類・似た色の服を着回していますので、コーディネートの雰囲気が一定で統一感があり、キレイにまとまるようになりました。
服に迷うことがなくなったため、服を選ぶのに余裕が生まれたことも要因のひとつだと感じています。

着こなし、着回し上手になりたい方は、断捨離を行い、ミニマリスト生活を始めてみてはいかがでしょうか?

『ミニマリストの服事情!ミニマリストの服に対するこだわり4選』まとめ

『ミニマリストの服事情!ミニマリストの服に対するこだわり4選』まとめ

・ミニマリストによって、服のこだわりは様々。
・ミニマリストによって、持っている服の量も様々。
・ミニマリストは、意外とお洒落
・服が少ないことによるメリット…着る服に迷いがなくなる、購買欲が収まる、服の管理ができるようになる、着こなし・着回し上手になれる

 

ミニマリストの服事情に関してお話をしました!
ミニマリストによって、服事情は様々。
私の実体験を通して、少しでもミニマリストの服事情についてお分かりいただけたら幸いです。

ミニマリストを実践するなら、まずはできるところからの断捨離!
必要な服だけを厳選して、ミニマリスト生活を始めてみませんか?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link