あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

女性のダイエットは生理周期に合わせて!運動のコツを紹介っ!

time 2017/01/25

今回は、元看護師としての知識を活かした記事の更新です。
テーマは、女性の周期に応じたダイエット方法!

女性にとって、尽きることのない悩み・願望とも言える、

「痩せたい!」

という思い。

世の中にはいろいろなダイエット方法がありますが、そのどれもが、

  • 長続きしない
  • 効率的に痩せられない
  • ちっとも効果が得られない

などの理由で、ダイエットを辞めていってしまったりしますよね。

私も、現在、ぽっこりお腹が気になる体型に…。
運動を全くしないわりに、食欲は旺盛なので、どんどん太っていってしまうんですよね。

なので、最近は、毎日プールへ通うようにしています。
ちょっとでも泳げたら、それだけで運動になりますからね。

今回は、ダイエットをテーマにしていますが、他のサイトとはやや異なる視点でのご紹介。
それは、『女性の生理周期』

この周期を上手く活用することで、実は、効率的に、健康的に痩せることができるとされています。
今回は、女性周期とダイエットの関係について、細かく解説していきます!

sponsored link

生理周期に応じたダイエットとは?

生理周期は、

  • 月経期
  • 卵胞期
  • 排卵期
  • 黄体期

の。4つの時期があります。

生理周期とは、生理の始まりから、次の生理開始日までの周期のことを言い、通常、28日前後で周期で繰り返します。

生理周期に応じたダイエットを行うには、この生理周期を意識する必要があります。

  • 生理周期を無視した過度なダイエット
  • 無理な食事制限

などをしてしまうと、かえって健康を害する恐れがあります。
そのため、この生理周期を意識しつつ、正しいダイエットを行うことで、確実に、健康的に痩せていくことができるんですね。

無理なダイエットをするよりも、少しずつ健康的に痩せていくほうが、当然体にも良いですし、長く続けやすいという利点もあります。
ダイエットの秘訣は、とにかく続けること!
生理周期を活かしたダイエットを取り入れ、長く続けられ、健康的に痩せる体を作っていきましょうね!

月経期

『月経期』は、生理の始まり。
生理が始まると、プロゲステロンの分泌量が減少し、エストロゲンの分泌量が増加します。

この時期は、他の周期と比較して

  • 体温が低下する
  • 血行が悪くなる
  • 代謝が悪くなる

ため、体重が落ちにくい周期になります。

月経期は体重が落ちにくい、ということを覚えておきましょう!
体重が落ちないからと、無理な食事制限や栄養バランスを崩した食事を摂取してしまうと、健康に悪影響を及ぼしかねません。

月経期に必要なことは、体の代謝機能を維持すること。

  • ストレッチをして血行を促進させる
  • 温かい飲食物を摂取する
  • 体の保温に努める

などなど、月経期ならではの対策で、無理なダイエットをせず、健康的にこの周期を乗り切りましょうね。

なお、

ReviewGIRL

月経周期に関するダイエット方法を調べている中で、こちらのサイトを見つけました!
女性のダイエットや美容・栄養に関する商品の口コミなどが掲載されており、月経期中の健康維持に最適な商品・栄養補助食品が見つかるかもしれませんね。

卵胞期

『卵胞期』は、エストロゲンの分泌量がどんどん増えてくる時期です。

この時期から、だんだんと心身が安定してくるようになります。
エストロゲンの作用により、月経期に不足していた新陳代謝が活発化するため、最もダイエットに適した時期でもあります。

この時期に、ご自身に合ったダイエット方法を、積極的に行っていくようにしましょう!

排卵期

『排卵期』や月経時は、痛みや出血を伴う時期です。
さらに、その他体調不良をきたしやすい時期でもあります。
そのため、排卵期には、無理なダイエットをしないように気をつけましょう。

特に排卵期は、体の免疫力が低下しやすいとされる時期でもあります。
そんな時に無理なダイエットをしてしまっては、余計に体調を崩すだけ。

それよりも、しっかりと栄養を摂り、体調の維持に努めましょう
どうしてもダイエットをしたいという方は、体調に支障をきたさない、

  • ウォーキング
  • ストレッチ

などの、ごくごく軽い運動を心掛けてくださいね。

黄体期

『黄体期』には、エストロゲンが減少し、プロゲステロンが増加します。

プロゲステロンは、黄体ホルモンとも呼ばれ、女性ホルモンの一種です。
そのため、女性ならではの作用を、心身に及ぼします。

プロゲステロンは、妊娠に備えて、体に栄養を蓄えようとする働きがあります。
そのため、

  • 水分
  • 脂肪分

などが体に溜まりやすく、むくみが起こりやすくなったり、太りやすい時期でもあります。
月経期と同じように、この時期にダイエットを頑張り過ぎてしまうと、健康に悪影響を及ぼすことがあります。

黄体期には、無理にダイエットをせず、月経期と同じように、

  • ストレッチをして血行を促進させる
  • 温かい飲食物を摂取する
  • 体の保温に努める

など、体調管理・体調の維持に努めましょう!

『女性のダイエットは生理周期に合わせて!運動のコツを紹介っ!』まとめ

『女性のダイエットは生理周期に合わせて!運動のコツを紹介っ!』まとめ

・月経期:体重が落ちにくい時期。体調維持に努めて!
・卵胞期:ダイエットに最適な時期。自分に合ったダイエットを!
・排卵期:痛みや出血を伴う時期。過度な運動は控えて!
・黄体期:水分や脂肪が溜まりやすい時期。体調の維持を!

 

女性の生理周期に合わせたダイエット方法を解説してきました!

  • 月経期
  • 卵胞期
  • 排卵期
  • 黄体期

それぞれに、最適なダイエット方法、体調管理方法があるんですね。
女性は生理という独特な体の機能があるため、男とは違い、ダイエットはとっても大変そうですね…。

体調が安定してくる卵胞期に、思いっきりダイエットを!
それ以外の時期は、軽い運動に切り替え、体調の維持に努めましょう。

生理周期を意識して、効率良く、健康的なダイエットを目指しましょうね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link