あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

石川の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?

time 2017/01/07

本州の中央、日本海側の北陸地方に位置する県、『石川』。
石川県といえば、金沢市が県庁所在地で、規模も最も大きく、栄えています。

そんな石川県では、金沢市でお花見スポットを探してしまいがちですが、実は、金沢市以外にも、穴場のお花見スポットがあるんです!
穴場と言っても、お花見客はしっかりと訪れる、人気のスポットではありますが。笑

今回は、そんな石川県全土から、人気、かつ穴場のお花見スポットを、3つ厳選してご紹介!

「これを読めば、石川県のお花見スポットは間違いなし!」

そんなスポットを、3つご紹介していきます!
それでは、さっそく詳細に参りましょう!

sponsored link

石川県の3つの穴場お花見スポットとは?

石川県にある、3つの厳選したお花見スポットとは、

  • 特別名勝兼六園
  • 能登さくら駅(能登鹿島駅)
  • 小丸山公園

の3箇所!

特別名勝兼六園は『さくら名所100選』に選ばれていたり、それぞれのスポットでは夜桜を眺めることができたりと、その魅力は十二分!
既に行ったことのある方も、全然知らなかったという方も、この記事をきっかけに、これら3つのお花見スポットへ足を運んでみませんか?

それでは、1箇所ずつ、詳細を見ていきましょう。

桜名所ランキング1位.特別名勝兼六園

  • 水戸偕楽園
  • 岡山後楽園
  • 特別名勝兼六園

これら3箇所は、『日本三名園』と呼ばれています。
特別名勝兼六園は、日本三名園のひとつであり、金沢市でも有名なお花見スポットとしても人気です。

その桜の美しさから、日本さくらの会による『さくら名所100選』に選ばれるほど!
庭園の美しさと、桜の鮮やかさのコラボレーションは、訪れたお花見客の心を癒やす絶景です。

特別名勝兼六園は、加賀の歴代藩主によって造られてきた歴史的文化遺産。
庭園内には、

  • シオガマザクラ
  • フゲンゾウ
  • ウコンザクラ
  • ソメイヨシノ

など、多種多様な桜を望むことができます。

他にも、貴重な桜として、

  • 兼六園菊桜
  • 兼六園熊谷桜
  • 旭桜

と呼ばれる桜も庭園内に咲き、その立派な咲き姿を眺めることができます。

また、こちらでは、桜の開花期間中、夜桜を楽しむこともできます
青い照明に彩られた幻想的な夜桜は、訪れるお花見客を別世界に誘います。
兼六園の夜桜も、ぜひ堪能していただきたい景観のひとつです。

特別名勝兼六園は、とにかく、桜と庭園の和のコラボレーションがお見事!
行ったことのない方は、ぜひ一度足をお運びくださいね。

兼六園へのアクセスは?

【電車でのアクセス】
JR『金沢駅』からバスに乗り、『兼六園下』を下車後、徒歩約5分での到着

【車でのアクセス】
北陸道『金沢西IC』から、約40分での到着
北陸道『金沢森本IC』から、約30分での到着

兼六園の桜の見頃は?

兼六園の桜の見頃は、例年、『4月上旬~4月中旬』頃。

東京や関東地方などよりもやや寒冷な気候のため、開花も遅く、長く桜を楽しむことができます。
庭園の美しさに、桜の鮮やかさが加わる、春限定の特別な光景を、ぜひ一度眺めてみてくださいね!

桜名所ランキング2位.能登さくら駅(能登鹿島駅)

石川県の穴水町にある『能登鹿島駅』は、別名『能登さくら駅』と呼ばれており、春には満開に咲いた桜が、駅を春色に染め上げます。

プラットフォームの両脇に植えられた、およそ100本もの桜がトンネルを作り、駅を利用される方々を、春の雰囲気がお出迎えしてくれます。

能登鹿島駅は、『中部の駅百選』にも選ばれている駅
駅は24時間開放しており、ホームに入って、電車と桜とのコラボレーションを楽しむこともできます。

そのコラボレーションの美しさから、写真に収めようと、カメラを持参される方でも人気のスポット。
ぜひ、電車と桜の見事なコラボレーションや、満開の桜のトンネルを堪能してみてくださいね!

能登さくら駅(能登鹿島駅)へのアクセスは?

【電車でのアクセス】
のと鉄道『能登鹿島駅』を下車

【車でのアクセス】
能登有料道路『穴水IC』から、約20分での到着。

能登さくら駅(能登鹿島駅)の桜の見頃は?

例年、『4月上旬~4月中旬』頃まで、綺麗な桜を眺めることができます。

鉄道と桜は、本当にピッタリ合う名コンビ!
ぜひ、そのコラボレーションに、心打たれてみてはいかがでしょうか?

桜名所ランキング3位.小丸山公園

加賀藩祖、前田利家によって築かれた、小丸山城跡がある由緒正しき公園、『小丸山公園』。

およそ200本もの桜が園内を彩り、

  • ソメイヨシノ
  • ヤエザクラ
  • シダレザクラ

などなど、多品種の桜達が、肩を並べ、美しく咲き誇っています。

小丸山公園でも、夜桜を堪能することができます
特におすすめなのは、公園の高台に上り、ぼんぼりの明かりを頼りに眺める街並みの景色!
夜桜の幻想的な光景と、街並みの夜景が見事にマッチし、思わずうっとりしてしまう光景が広がっています。

ぜひ幻想的な夜景を見に、小丸山公園にも足を運んでみてくださいね!

小丸山公園へのアクセスは?

【電車でのアクセス】
JR『七尾駅』から、徒歩にて約10分での到着。

【車でのアクセス】
能越道『田鶴浜IC』(七尾田鶴浜バイパス『高田IC』)から、約20分での到着。

小丸山公園の桜の見頃は?

小丸山公園の桜の見頃は、例年、『4月上旬~4月中旬』頃。

噴水周辺で、ブルーシートを広げてピクニックを楽しんだり、園内を散歩しながらお花見をしたりと、楽しみ方も様々!
石川県でもおすすめの、穴場お花見スポットです!

『石川の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?』まとめ

『石川の桜名所ランキングTOP3!各お花見スポットの見所は?』まとめ

・特別名勝兼六園
・能登さくら駅(能登鹿島駅)
・小丸山公園

 

石川県の3つの穴場お花見スポット、

  • 兼六園
  • 能登さくら駅
  • 小丸山公園

の3箇所をご紹介してきました!

どのお花見スポットも、石川県で一度は行ってみたいスポットばかり!
ぜひ、3箇所の中から、あなたのお気に入りのスポットを見つけ、今年も素敵なお花見を楽しんでくださいね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link