あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

非通知電話のかけ方を解説っ!スマホ・iPhoneでもかけ方は同じ?

time 2017/01/19

ふと、気になったことがあります。

「非通知って、どうやってかけるの…?」

これ、皆さん、意外と知らないことなんじゃないかなぁと思います。

最近、仕事柄、とあるお客さんと非通知で電話をすることが多くありました。
私は、かけられる側なので、相手の電話は一切わかりません。
当然、逆探知とかもできません。

ふと、非通知での着信があった時、

「非通知って、どうやって電話したらなるんだろう…?」

と、素朴に疑問を感じました。

こんな些細な疑問は、サクッと解決!
ということで、今回は、非通知電話のかけ方について解説したいと思います!

sponsored link

非通知電話のかけ方は?

非通知電話のかけ方は、

電話番号の前に、『184』をつける

これだけ!

『080-1234-5678』に非通知で電話をかけたい場合は、『184-080-1234-5678』。
『0120-123-456』に非通知で電話をかけたい場合は、『184-0120-123-456』です。

184(嫌よ)と覚えておきましょう!

これで、相手にはこちらの電話番号が通知されることはありません。
相手の着信時の待ち受け画面には、『非通知設定』という文字のみが表示されます。

184(嫌よ)を電話番号の頭につけることで、安心して電話をかけることができます!

固定電話やスマホ、iPhoneでもかけ方は同じ?

  • 固定電話
  • スマートフォン
  • iPhone

など、各端末や電話ごとでも、非通知のかけ方は、同じです。
どの端末にも、同じように『184』を電話番号の頭につけることで、同じように非通知で電話をかけることができますよ。

非通知で相手に電話番号がバレることはないの…?

非通知にて電話をかけた場合、相手に電話番号がバレることは、一切ありません。
安心して、『184』をお使いくださいね。

ただし、

  • 110:警察への電話番号
  • 119:消防への電話番号

に非通知電話をかけた場合、発信場所を特定する目的で、正式な手続きを行えば、番号を開示することができます。
そもそも、『110』や『119』は、最も信頼のおける電話番号ですし、非通知でかけるメリットはないですね…。

緊急の場合は、184をつけず、そのまま電話をかけましょう!

ところで、184に似た『186』って、何?

『184』に似た番号に、『186』という電話のかけ方があるのは、ご存知でしょうか?
『186』とは、相手にこちらの電話番号を通知するための電話のかけ方のこと。

「…ん?電話って、普通にかければ普通に番号が通知されるもんじゃないの?」

実は、その通りなんです。
実はこれ、昔の番号のかけ方の名残なんですね。

その昔は、自動で番号が通知されるシステムは存在しませんでした。
そのため、あえてこちらの番号を通知させ、連絡をスムーズに取り合うために、『186』という番号ができたんですね。

今ではこの機能を使う方は、滅多にいないと思います。
スマホやiPhone、携帯電話などは、自動で番号が通知できちゃいますからね。

186を使う場合があるとしたら、『常に非通知設定をしている相手に、電話番号を知らせたい時』などでしょうか…?
しかし、仲の良い相手であれば、電話番号は口頭で直接伝えれば良いですね。

186を使うタイミングは、かなり限定されるかと思います。
豆知識として、覚えておきましょう!

非通知電話のメリットは?

非通知電話には、『相手に番号を通知させない』という、非常に大きなメリットがあります。

例えば、

「知らない番号から電話がかかってきた!」

という時。
読者様も、たまにこういった経験はありませんか?
そういう電話は、ガラケー時代の頃の友人であったりとか、マンション購入を持ち掛ける営業さんだったりするんですが…。

このような、

  • 相手が誰かわからない
  • 知らない番号からの電話がかかってきた

という場合に、こちらから電話を再びかけるのって、なんだか恐いですよね…。

そんな時に役に立つのが、非通知での電話なんです。
非通知であれば、こちらの番号が相手に伝わることは一切ありませんので、安全に電話をかけ、相手の素性を知ることができます。

もし怪しい人だった場合、すぐに電話を切ってしまえばOKですからね。
電話番号は相手に通知されませんから、再び電話がかかってくることもありません。

非通知電話のデメリットは?

非通知電話のデメリットは、例えば、信頼できる相手へ電話をする場合。
この場合、非通知で電話をかけてしまうことにより、相手に、

「怪しい…」

と思わせてしまう恐れがあります。
信頼できる相手への電話の場合は、非通知設定で電話をかけないほうが無難ですね。

また、相手側の電話の設定で、『非通知拒否設定』になっている場合、電話が繋がりません
『非通知拒否設定』とは、非通知でかかってくる電話を、全て拒否するという設定。
そもそも非通知電話は、怪しいイメージがプンプンですから、その電話を全て拒否し、安全に電話を受信するために作られた設定でしょうね。

非通知拒否設定をしている相手には、どんな手段をもってしても、非通知で電話をかけることはできません。
やむを得ず電話をかけなければいけない場合は、『184』をつけず、普通に電話をかけましょう。

『非通知電話のかけ方を解説っ!スマホ・iPhoneでもかけ方は同じ?』まとめ

『非通知電話のかけ方を解説っ!スマホ・iPhoneでもかけ方は同じ?』まとめ

・非通知電話のかけ方は、『184(嫌よ)』!
・固定電話、スマホ、iPhoneでも、非通知のかけ方は同じ!
・非通知設定で、電話番号がバレることはない!
・184に似た『186』とは、相手にこちらの電話番号を通知する電話のかけ方!
・非通知電話のメリットとデメリット

 

非通知設定の電話のかけ方について、様々なお話をしてきました!

非通知での電話のかけ方は、もう覚えられたでしょうか?
くれぐれも、イタズラをすることのないように、正しい使い方で、非通知電話をかけましょうね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link