あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

断捨離のコツ3選!私が実践する、無理をしない断捨離法

time 2016/12/12

「いくら捨てても、どんどん物が増えてしまう…」
「物のある生活から離れられない…」
「物のない生活を送ってみたい!」

この記事に辿り着いてくださった読者様は、このような考えをお持ちではないでしょうか?

断捨離とは、自分にとって不要な物を極力減らし、生活に調和をもたらそうとする思想のこと。
『断』『捨』『離』にも、それぞれ意味があり、明確な定義付けがされています。

  • 断捨離を何回も実践してみたけどダメだった…
  • 初めて断捨離をしてみたいんだけど、コツを教えて!
  • 無理をしない断捨離の内容が気になる!

などなど、この記事では、あなたの気になる断捨離のコツについて解説していきます!

sponsored link

無理をしない断捨離とは?

無理をしない断捨離。
断捨離を成功させるためには、この、『無理をしない』ということが大切です。

あなたは、

  • 無理に物を捨てようとして、失敗した経験はありませんか?
  • つい無理をして、自分にとって大切だったものを捨ててしまった経験はありませんか?
  • 断捨離はハードルが高いものだと思い、諦めていませんか?

これはひとえに、自分にとって無理をしているから起こること。
無理に物を捨てることは、本当の断捨離ではありませんよ?

断捨離とは、自分にとって不要な物を極力減らし、生活に調和をもたらそうとする思想のことを指します。
ですから、

  • 自分にとって必要なものも捨ててしまう
  • 無理をして、生活に調和がもたらされていない

このような状態は、断捨離・ミニマルライフ・ミニマルスタイルとはかけ離れたものになってしまいます…。
断捨離に失敗してきた方、そして断捨離を成功させたい方は、ぜひ、『無理のない断捨離』を実践していただきたいと思います!

無理のない断捨離、そのコツとは?

それでは、無理のない断捨離のコツ・方法について解説していきます!
できるところから、またあなたがピンときたところから実践していただいて構いません。

この断捨離のコツから、あなたの断捨離をする上でのヒントが見つかれば幸いです!

コツ1.断捨離の『

断捨離の『断』とは、自分に入ってくる不要な物を断つ、という意味があります。

捨てるだけが断捨離ではありませんよ。
捨てる行為は、断捨離の『捨』です。
『捨』については後述しておりますので、まずは『断』を、ゆっくりとご覧下さい。

物を捨てることを徹底するだけでは、物は一向に減っていきません。
それはなぜか?

その理由は、『断』ができていないから。
つまり、入ってくる物を断つことができずに、どんどんあなたの周りに物が溜まっていく状態にあるからなんです。
これでは、入っては捨て、入っては捨て、の繰り返し…。

まずは、この『断』を徹底しましょう!

『断』のコツは、

  1. 衝動買いをしない
  2. まとめ買いをしない
  3. ついで書いをしない

この3つが大切です!

1.衝動買い

衝動買いについては、お分かりかと思います。
いわゆる、運命の出会いってやつですね。

「このタイミングで欲しかった服が50%OFFなんて!」
「欲しいと思ってた物がたまたま出掛けた先に売ってあった!」
「残り1個の商品を見つけた!」

などなど、物との運命の出会いってたくさんありますよね。

でも、ちょっと待って!
それはあなたにとって、本当に欲しいものでしょうか?

  • ついつい衝動的に物を買おうとしていませんか?
  • 見つけた物に、運命的な価値を付加していませんか?
  • すぐ物を買う癖がついていませんか?

お心当たりのある方は、物との運命的な出会いに注意しましょう。

しかし、私の断捨離は、無理のない断捨離。
衝動買いにも、無理をしないコツがあります。

その方法とは、一度その商品を買ってみた自分を『イメージ』すること
そのお買い物は、

  • 自分にとって得か?
  • 買って後悔はないか?
  • 本当に本当に欲しい物か?

などを、真剣に、自問自答してみましょう。
そして、それでもどうしても欲しいと思ったものは、素直に買っちゃう!

我慢は、ストレス。
ストレスは、辛いもの。
辛い断捨離は、実行不可能です。

一度自問してみて、それでも欲しい物って、そうそう捨てたり雑に扱ったりお蔵入りになることはありません。
いつまでも大切に使い続けることができるでしょう。

2.まとめ買い

  • 10個セットで30%OFF!
  • まとめて買えば単品より安い!
  • スーツ2着目、半額!

このような商売催促についつい乗っかってしまう、素直な方も少なくありませんね。
私もお得なものに目がありませんから、このような広告を見ると、

「おっ!」

と、ついつい注目してしまいます。

しかし、ちょっと待って!
そんなに物は必要ですか?

まとめ買いは、ついで買いと重なる部分もありますが、本当に必要な数以外は、ほとんど『おまけ』です。

「まとめて買ったほうが良かったから、買った。」

それだけの理由で物を買うのは、結果的に、不要な物をどんどん増やすことに…。
これでは、いつまでも断捨離を達成することはできません。

それでは、この『まとめ買い』についても、私が実践する無理のないコツを伝授したいと思います。

まとめて買う時のコツも、やはり『イメージ』が大切
買った商品が何であれ、全部使い切るイメージができていれば、買ってしまっても無駄になりません。

無理なく断捨離、無理なくまとめ買いをするには、買う予定の商品を全て使い切るという、具体的なイメージを持って購入しましょう!

3.ついで買い

「せっかく旅行したし、ついでに何か記念になる物を…」
「本当はそこまで欲しい物じゃないけど、すごく安くなってるから…」
「買い物のついでに安くなってるセール品を…」

この『ついで』も、断捨離の『断』の天敵!
ついでに物を買うことで、不要な物がどんどん増えてしまいます。

特に、この『ついで買い』は、要らない物をどんどん増やしてしまう結果に。

まとめ買いや衝動買いであれば、ある程度欲しいと思っているので、まだ買った商品を大切にすることができます。
しかし、この『ついで買い』で買ってしまった物には、本当に愛着が湧きません。笑

その結果、

「なんで買っちゃったんだろう?」

と、あとから後悔することに…。

それでは、このついで買いが多い方は、一体どうすれば断捨離ができるのでしょうか?
ついで買いのコツも、やはりイメージ、と言いたいところですが…。

ついで買いだけは、しないほうが得策です。
本当に要らない物を買ってしまいかねませんので、家に不要なものがどんどん溜まっていってしまいます。

自分にとって、その物が必要か不要かが明らかであれば、ついでに物を買ってしまうことはありません。

「ついで買いだけは、絶対にしない!」

そんな心意気も、時には大切ですよ。

コツ2.断捨離の『

断捨離の『捨』は、読者様も、一度は実践したことがあるかと思います。

『捨』とは、自分の周りにある不要な物を捨てること
ようやく、物を捨てるところまで来ましたね。笑

物を捨てることも、無理をしないためのコツがあります。
そのコツとは、

  • 自分のペースで物を捨てる
  • 無理をして物を捨てない
  • 『断』ができていれば、自然と物は減っていく

この3つ。
それぞれについて、細かく解説していきたいと思います。

1.自分のペースで物を捨てる

断捨離のコツを検索したり、本を読んだりしている方ならわかるかと思いますが、

  • 一気に物を捨てなさい!
  • 1日1捨を心掛けなさい!

このようなことが書かれていることが多くあります。
しかし、実際に自分にとって、それが最適な断捨離法であるかどうかを、無視してはいけません。

無理のない断捨離とは、言い換えると、『自分なりの断捨離』のこと。
自分が、

「ここまででいいや」

と思えればそれで構いませんし、

「いや、徹底的にやるぞ!」

と心を新たにした時は、それこそ徹底的に断捨離を実践してみても良いでしょう。

一気に断捨離することや、1日1捨で少しずつ断捨離をすることを否定しているわけではなく、自分に合った断捨離をしましょう、ということ。
自分に合った断捨離が、最も無理のない、確実な断捨離です。

「今日はコレを捨てて、明日はコレを捨てよう」

と、スケジュールを組んでも良いでしょう。

「今日1日お休みだから、まずは服を整理してみようか」

と、カテゴリー別に分けて物を整理してみても良いでしょう。

この『無理のない断捨離法』は、あなたならではの断捨離実践法です。
決して、

「捨てられなかったからダメなんだ…」

と、悲観する必要はありません。
あなたのペースで、無理のない断捨離を少しずつ行っていけば、必ず理想の断捨離にたどり着くはずですよ。

2.無理をして物を捨てない

無理をして物を捨てないことも、断捨離の継続に大切なこと。

先ほど、

「捨てられなかったからダメなんだ…」

と悲観する必要はありません、というお話をしました。
悲観してしまうということは、きっと『無理をしている』ということなんだと思います。

  • 無理をして、たくさん物を捨てようとする
  • 無理をして、必要な物も捨てようとする
  • 無理をして、どんどん物を捨てようとする

もちろん、無理をした先にあなたの理想があるのであれば、決して無理をすることも無駄ではありません。
しかし、無理をして、断捨離に対して悲観的・否定的なイメージを持ってしまっては、その後も断捨離を継続させることはできません

無理をせず、まずはできるところから、物を捨てていきましょうね。

3.『断』ができていれば、自然と物は減っていく

『捨』ではなく、『断』のお話にもなりますが、ここで改めて、お話を聞いていただければと思います。

断捨離の『断』とは、入ってくる不要な物を断つこと
不要な物が断てれば、それ以上物が増えることはありません。
物が増えなければ、自然と一定の物の数をキープすることができます。

そして、ここに『捨』を加えれば、自然と物は減っていきます
これが、断捨離全体の『仕組み』と言っても過言ではありません(『離』は主に心構えのお話)。

皆さんは、断捨離と聞くと、『捨』、つまり捨てることに目が行きがちです。
しかし、この『断』ができるかどうかが、意外と大切!

そのため、無理のない断捨離には、『捨』より『断』が大切なのです。
無理をして物を捨てる行為より、物を買わない行為のほうが、圧倒的に時間も手間も掛かりません。

捨てることとともに、あるいは捨てること以上に、この『断』を意識してみてくださいね。

コツ3.断捨離の『

断捨離の『離』とは、物への執着から離れること
これは、テクニックというより、心構えや思想の部分になってきます。

物への執着から離れるコツは、『断』・『捨』を常に意識すること、この1点に限ります。

私の場合、もう意識しなくても断捨離ができるくらいになりました。
おかげさまで、自称ミニマリストを勝手に名乗っております。笑

  • 部屋は自然と物がなく、その環境で心身共に調和が取れています。
  • スーパーへ行っても、その日分の食材しか購入せず、冷蔵庫はスッキリ。
  • 物がないから、掃除が本当に楽に。
  • 無駄な物を置いてないから、読書や作業に集中できます。

このように、様々なメリットを受けることができるようになりました。

無理のない断捨離を実践することで、あなたなりの生活スタイルが身に付くはずです。
そして、私とはまた違ったメリットを受けることができるかと思います。

断捨離が初めて、あるいはこれから始めようと思っている方は、まず『断』・『捨』を、生活に取り入れてみてください
もちろん、自分にできる範囲、無理のない範囲で。

無理なく断捨離を楽しむことができれば、そのうち物がない生活が楽しくなってくるはずです。
また、物が少しずつ減っていくことが快感になってくるはず。

この域まで行き着くことができれば、あなたはもう断捨離を達成していると言っても過言ではありません。
なぜなら、生活に調和をもたらそうとする思想が、あなたの中に根付いているから

まずは『断』『捨』を意識しつつ、自然と『離』が身に付いていけるようにしましょう!
もちろん、あなたなりのペースで!

『断捨離のコツ3選!私が実践する、無理をしない断捨離法』まとめ

『断捨離のコツ3選!私が実践する、無理をしない断捨離法』まとめ

・無理をしない断捨離とは?
・無理をしない断捨離のコツ『断』『捨』『離』それぞれのまとめ
・断…『衝動買い』『まとめ買い』『ついで買い』をしない
・捨…『自分のペースで物を捨てる』『無理をして物を捨てない』『断ができていれば自然と物は減っていく』
・離…『断、捨を常に意識すること』

 

無理をしない断捨離と、そのコツについてお話をしてきました!

断捨離は、無理をしようとすると失敗してしまいます。
それは、断捨離本来の意味である、『生活に調和をもたらそうとする思想』が上手くいっていないから。

生活の調和を手に入れるためにも、あなたなりのリズム・ペース・やり方で、あなたなりの断捨離を実践していきましょう!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link