コーヒーとお酒の相性は?飲み合わせに関する2つの知恵を厳選! | あなたの気になるあのニュース

あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

コーヒーとお酒の相性は?飲み合わせに関する2つの知恵を厳選!

time 2016/12/13

sponsored link

コーヒーとお酒って…相性どうなの?

  • コーヒーの後にお酒を飲む
  • お酒の後にコーヒーを飲む
  • コーヒーとお酒を一緒に飲む

これらの飲み合わせって、大丈夫なんでしょうか?
健康に良いのか?
それとも悪い作用をもたらしてしまうのか?

今回は、コーヒーとお酒の相性についてのお話をしたいと思います!

「コーヒーとお酒って、相性いいの?」
「それとも相性悪い?」
「一緒に飲みたいんだけど、どうなの?」

このような疑問を解決すべく、あなたの気になるコーヒーとお酒の相性について徹底解説していきたいと思います!

コーヒーとお酒の飲み合わせは、あまりおすすめできない…!?

実は、コーヒーとお酒の相性は、あまり良くないというのが現状です。

飲み方や飲む時間などにもよりますが、基本的には組み合わせて飲まないほうが賢明だと考えられています。
その理由とは…?

1.お酒の酔いをカフェインが覚ますことで、さらにお酒が進んでしまう…

お酒を飲むと、当然酔っ払いますよね。
そして、眠くなったり、気分が悪くなったり、個人差はあれど、お酒を飲むといろんな症状が出始めます。

この症状は、わかりやすく例えると、体が、

「もうこれ以上お酒を入れたらマズいよー!」
「アルコールはもう限界だよー!」

と合図を送っているのです。
この合図に従ってお酒をストップすれば、お酒の量はともかく、これ以上健康を害することはありません。

しかし、コーヒーには『カフェイン』が含まれています。
カフェインには、お馴染みの『覚醒作用』があり、

  • 目覚めを良くする
  • 気分をシャキッとさせる
  • 体の覚醒を促す

などの作用を、心身にもたらしてくれます。

この作用が良い方向へ働くこともあります。
しかし、お酒で酔っている状態では、この作用は、悪い方向へ働いてしまいます。

「もうこれ以上お酒を入れたらマズいよー!」

というところに、コーヒーを摂取し、覚醒作用をもたらしたらどうなるでしょうか…?

体は酔っていて限界なのに、意識はシャキッと元気!
もっとお酒が飲める状態になってしまいます。

すると、体の限界量以上にお酒を摂取してしまうことになり、悪酔いをする結果となってしまいます。

サウスフロリダ大学薬学部の准教授、グレン・ウェラン博士は、

「お酒とお酒の間にコーヒーなどのカフェイン飲料を飲んでしまうと、カフェインが意識の覚醒を促し、自分の限界量以上のお酒を飲んでしまう」

と報告。
カフェインとアルコールの飲み合わせに関して、注意を促しています。

2.急性アルコール中毒

さて、お酒で酔っているのに、コーヒーのおかげで意識はバッチリ。
このような状態では、さらにお酒が進んでしまうことは明らかです。

ところで、居酒屋では、

  • カルーアミルク(コーヒー牛乳+お酒)
  • エナジードリンク+お酒

このような組み合わせのお酒も、メニューの中にあるお店もあります。

コーヒー牛乳やエナジードリンクには、少なからずカフェインが含まれています。
このお酒の組み合わせは、カフェインとアルコールの同時摂取をしてしまうため、飲みすぎはとっても危険。

通常の飲み方であれば、決して有害な飲み物ではありませんので、ご安心ください。
しかし、アルコールをカフェインで薄めた飲み物は、先ほどの説明のとおり、とても飲みやすいお酒なのです。

飲みやすいということは、それだけ一気に、たくさん飲めてしまうということ。
ここで注意したいのが、『急性アルコール中毒』です。

カフェイン入りのお酒に限ったことではありませんが、カフェインが入ったお酒は、意識を覚醒させるため、さらに注意が必要!
限界以上にお酒を飲んでしまう可能性が増しますので、急性アルコール中毒の危険性もより高まります。

お酒を楽しむために、ほどほどに飲むことは、まったく問題はありません。
しかし、カフェイン入りのお酒は、

  • 意識が覚醒しやすい
  • 飲みやすい
  • アルコールの限界値を超えやすい

ということを、頭の片隅に入れておいてくださいね。

一方、二日酔いにコーヒーはとっても効果的!

お酒とお酒の間のコーヒーは、覚醒を促し、限界量以上のアルコールを摂取してしまう危険性についてお話をしてきました。
お酒とお酒の間のコーヒーはたしかに危険ですが、『二日酔い』に対しては、コーヒーはとっても良い効果をもたらしてくれます!

その理由は、

  • コーヒーが肝機能を改善させる
  • コーヒーが血圧を下げ、二日酔い特有の頭痛を和らげてくれる

などの作用をもたらしてくれるからなんです。
詳しくは、

コーヒーが二日酔いに効く!?今すぐコーヒーを飲んで二日酔いを解消!

こちらの記事をご覧ください。
他にも、

  • 二日酔いに効果的なコーヒーの飲み方
  • コーヒーを飲む際の注意点

なども詳しく紹介しています。

「コーヒーもお酒もどちらも好き!」

という方は、ぜひひとつの知識として覚えておいていただきたいと思います。

『コーヒーとお酒の相性は?飲み合わせに関する2つの知恵を厳選!』まとめ

『コーヒーとお酒の相性は?飲み合わせに関する2つの知恵を厳選!』まとめ

・コーヒーとお酒の飲み合わせ、相性はあまり良くない…
・その理由は、コーヒーが覚醒を促し、自分の限界以上のお酒を飲んでしまう危険性があるから
・一方、二日酔いに対して、コーヒーはとっても良い効果をもたらしてくれる!

 

コーヒーとお酒の相性・飲み合わせについてのお話をしてきました!

基本的に、お酒とお酒の間のコーヒー(カフェイン)は、体に直接の害はないものの、お酒を飲みすぎてしまう危険性があるんですね。
そのため、このことを意識して、お酒を飲みすぎないよう注意・自制することが大切です。

一方、飲みすぎてしまった後の二日酔いに対しては、コーヒーはとても効果的!
コーヒーを飲んで、二日酔いをより早く治しましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link