あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

コーヒーで偏頭痛を治せ!偏頭痛に効くコーヒーの飲み方

time 2016/12/02

sponsored link

その辛い偏頭痛…コーヒーを飲んで治してみませんか?

辛い辛い偏頭痛。
一度頭痛に悩まされると、なかなか治らなくてしんどい思いをしますよね…。

私は頭痛持ちではありませんが、友達から話を聞いた限り、頭痛はとても辛いもの。
集中力も削がれるし、やる気も削がれるし、何より痛くて我慢できないし…

その友達は頭痛薬を常備していました。
よく偏頭痛が起こると薬を飲んでいたのを思い出します。

そこで今回は、コーヒーと偏頭痛の関係性についてお話をしたいと思います。
偏頭痛に悩まされている方に、少しでもお力になれればと思います。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら偏頭痛を改善できるなら、これほどありがたいことはありません。
もっとも、一番効くのは頭痛薬だと思いますが…。

  • 偏頭痛に効くコーヒーの飲み方
  • コーヒーと偏頭痛の関係性
  • 偏頭痛が起こる原因やコーヒーで治るメカニズム

などなど、さっそく内容をチェックしていきましょう!

コーヒーで偏頭痛を治す!効果的な飲み方とは?

偏頭痛に対してコーヒーを飲むにあたっては、いくつかの大事なポイントがあります。
このポイントを守ることで、効果的に偏頭痛に効かせることができますが、間違った飲み方をすると効果が現れない場合もあります。

ポイント1.偏頭痛が現れてからコーヒーを飲む!

偏頭痛に対してコーヒーを飲む際に大事なことは、『偏頭痛が現れてからコーヒーを飲む』こと。
偏頭痛が現れてからであれば、コーヒーに含まれているカフェインの効果で偏頭痛を和らげることができます。
(そのメカニズムについては後述…。)

しかしカフェインには、偏頭痛を予防する効果はありません。
そのため、

  • 偏頭痛が起こる前
  • 偏頭痛が起こりそうな時

にコーヒーを飲んでも、あまり効果を期待することはできません。
コーヒーを飲むのは、片頭痛が起こってから!
これをきちんと守りましょう。

ポイント2.緊張型偏頭痛を持っている方は注意が必要…

また、『緊張型偏頭痛』を持っている方にも、コーヒーはあまりおすすめできません。
緊張型偏頭痛とは、筋肉のこわばりなどが原因で起こる偏頭痛のこと。
主にデスクワークをされる方に多くみられる、通常の偏頭痛とは異なる頭痛です。

頭痛専門医が利用する『慢性頭痛の診療ガイドライン』によると、緊張型偏頭痛の治療において、鎮痛薬とともにカフェインを併用することは、有効であるとされています。

しかし、緊張型偏頭痛においては、カフェインの効果が偏頭痛のメカニズムと同じ方向に作用してしまい、より偏頭痛を悪化させてしまう恐れがあります。
鎮痛薬とカフェインの併用が効果的かどうかは個人差があり、一概にすべての人に効果があったり、より悪化させてしまうということを決定づけることができません。

カフェインの摂取でより偏頭痛が悪化する方は、医師に相談したり、カフェインの入った飲み物を摂取しないように注意してください。

飲みすぎは、偏頭痛を悪化させるので注意!

コーヒーの飲み過ぎは、逆に偏頭痛を助長させる原因にもなりうるため、注意が必要です!

1.偏頭痛を余計に悪化させる恐れ…

コーヒーを飲みすぎると、急激に血管が収縮するという働きが起こります。
すると今度は、血管が逆の方に働こうと、拡張を始めてしまいます。
そのため、余計に痛みが強くなる可能性があるのです。

カナダ保険省の発表によると、コーヒーの適正量は、健康な成人で、1日400mg以下とされています。
これは、コーヒーカップ6杯程度。

妊婦の場合の適正量は、1日300mg以下。
コーヒーカップ3~4杯程度になります。

1日あたりに飲める量を考え、コーヒーの量を調整してみてください。

2.ストレスに対抗するホルモンも減少…

偏頭痛の大きな原因でもある『ストレス』。
何らかのストレスが怒ると、『パントテン酸』という副腎皮質ホルモンが分泌され、発生したストレスに対抗するように働きます。

しかし、コーヒーを普段から常飲している方は、パントテン酸が消耗されやすい状態になっています。
そのため、パントテン酸の分泌が間に合わず、ストレスに対抗しきれなくなり、偏頭痛が悪化してしまう恐れがあります。

ストレスは、偏頭痛の大きな原因のひとつ。
コーヒーの飲みすぎは、かえってストレスに対する対抗力を失ってしまうことにも繋がります。

しっかりと適正量を守り、正しくコーヒーを摂取しましょう。

コーヒーが偏頭痛に効果的な理由

ここからは予備知識的なお話になりますが、コーヒーが偏頭痛に効果的な理由をお話していきます。
コーヒーが偏頭痛に効果的な理由には、コーヒーによる2つの効果が要因とされています。

1.カフェイン効果

コーヒーをはじめ様々な飲み物に含まれる『カフェイン』の効果によって、偏頭痛を改善させることができます。

偏頭痛が起こるメカニズムは、『脳の血管が拡張する』こと。
一方、コーヒーに含まれるカフェインには、『脳の血管を収縮させる』効果があるのです。

血管が拡張し偏頭痛が起こる理由には、さまざまな説があります。
主に、

  • 三叉神経(脳神経の中で最も最大の神経)への刺激
  • セロトニン(血管の緊張を調節する物質)の分泌バランスの崩れ

などが原因とされています。
いずれの原因にしても、最終的には血管が拡張し偏頭痛が起こってしまいます。

この血管の拡張によって偏頭痛が起こるのに対し、カフェインによって血管の拡張を抑え、血管を収縮させる働きをするため、偏頭痛の改善効果が期待できるという仕組みになります。

2.鎮静効果

また、コーヒーには『鎮静効果』も期待することができます。
休憩やお休みの時に、コーヒーを飲んでリラックスするという経験はありませんか?
あれは、実は理に適ったコーヒーの飲み方なんです。

コーヒーには、神経をリラックスさせる効果があるため、偏頭痛で緊張した心身を癒やす効果が期待できます。
また、鎮静効果とともに『鎮痛効果』も期待できるため、コーヒーは偏頭痛に効果的であるとされています。

『コーヒーで偏頭痛を治せ!偏頭痛に効くコーヒーの飲み方』まとめ

『コーヒーで偏頭痛を治せ!偏頭痛に効くコーヒーの飲み方』まとめ

・偏頭痛に効くコーヒーの飲み方『偏頭痛が現れてからコーヒーを飲む』『緊張型偏頭痛を持っている方は注意が必要』
・飲みすぎは偏頭痛を悪化させるので注意!
・コーヒーが偏頭痛に効果的な理由

 

コーヒーは、偏頭痛に効果的であるということがわかりました!
ですが、正しく飲むことも大事で、特に飲みすぎには注意が必要です…

偏頭痛の辛い症状を、コーヒーで少しでも解消してみませんか?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link