あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

コーヒーが二日酔いに効く!?今すぐコーヒーを飲んで二日酔いを解消!

time 2016/12/01

sponsored link

コーヒーが二日酔いに効果あるって、ホント??

巷でウワサ(?)されている、『コーヒーは二日酔いに効果がある』というもの。
果たして、コーヒーは二日酔いに効果的なのでしょうか?

私もたまに二日酔いを経験することがありますが、二日酔いの日にコーヒーを飲むという発想は今までありませんでした。
これをきっかけに、あなたにも『二日酔いにはコーヒー』という対処法が生まれるかもしれません…!

今回は、コーヒーと二日酔いの関係性やその効果について解説!

  • 今すぐ解消したい二日酔いにコーヒーは効果的なのか?
  • どういった作用で二日酔いに効果を及ぼすのか?
  • コーヒーをどう飲んだら効果的なのか?

などなど、あなたの気になるコーヒーと二日酔いの関係性について、詳しくお話をしていきたいと思います。

研究結果から、コーヒーは二日酔いに効果的とわかった!

結論、コーヒーは二日酔いに効果『あり』ということが、研究結果からわかりました!
その研究結果について、2つの研究を紹介します。

研究1.コーヒーとγ-GTPの関係性

この研究は、九州大学大学院医学研究院に所属する、予防医学分野を研究している古野純典教授率いる研究チームによって明らかにされました。

研究内容は、ビールを毎日1本程度飲む人を対象に、『コーヒーを毎日3~4杯飲む人』と、『ほとんど飲まない人』を比較するというもの。
その結果、『コーヒーを毎日3~4杯飲む人』のほうが、γ-GTPが平均で10以上も低いということが分かりました。

γ-GTP』とは、主に肝臓でつくられる酵素のこと。
お酒の飲み過ぎなどによりたくさんつくられるようになり、γ-GTPの値が低いほど、肝機能は良好といえます。

ちなみに、基準値は50IU/L以下。

コーヒーを飲むことで肝機能が改善され、アルコールを分解しやすくなるということ。
即効性が実証された研究ではありませんが、二日酔いに確実に効果があることがわかりますね。

研究2.コーヒーと血圧の関係性

また、三越厚生事業団三越総合健診センター所属の船津和夫所長の研究も、非常に参考になります。

お酒を飲む人のγ-GTPの値が『血圧』と相関関係にあることに着目し、コーヒーと飲酒・血圧の関係について調査をしました。
すると、1日3杯以上コーヒーを飲む人は、コーヒーを飲まない人と比べて、高血圧が改善しやすいことが明らかになりました。

高血圧により引き起こされる頭痛をコーヒーが和らげてくれる、そんな効果も期待できます!

二日酔いに効く!効果的なコーヒーの飲み方

二日酔いのときはどのようにコーヒーを飲んだら良いのでしょうか?
効果的なコーヒーの飲み方について解説します!

二日酔いのときは、アルコールやら体調不良やらで、内蔵が弱った状態です。
そんな時はストレートなブラックよりも、砂糖やミルクを入れて、『刺激を少なくしたコーヒー』を飲むのが、体に優しい飲み方です。

また、糖分は肝臓の疲労回復にも効果があります。
砂糖を入れてコーヒーを飲むことで、より二日酔いに効果のある飲み方ができるでしょう!

ただし、飲みすぎには注意!

たしかにコーヒーは二日酔いに効果的ではありますが、飲みすぎは逆に健康を損ねる恐れもありますので、注意が必要です!
たとえ二日酔いの日であっても、飲めば飲むほど良い、という飲み物ではないということです。

注意点1.カフェインの利尿作用

アルコールだけでなく、カフェインにも『利尿作用』というものがあります。

二日酔いで辛い症状の原因のひとつは、この利尿作用により、体が『脱水状態』に陥ることで引き起こされるものもあります。
つまり、脱水状態になっている二日酔いの状態でコーヒーを大量に摂取してしまうと、コーヒー利尿作用により、さらに体の水分量が減少してしまうという危険性も…。

対処法

コーヒーだけでなく、他の水分も合わせて飲むと、脱水症状を引き起こす心配が減り、効果的です。
特に、『果物ジュース』や『スポーツドリンク』、さらには『味噌汁』なども、二日酔いに効く効果があります。

注意点2.胃酸の分泌過多

胃が弱っている二日酔いの状態のときにコーヒーを大量摂取することで、胃に大きな負担を与えてしまうことも。

カフェインには、胃酸の分泌を促す作用があります。
アルコールによって胃が弱っている状態のところにコーヒーを入れると、さらに胃酸が分泌され、胃により強い刺激を与えてしまうことにも繋がります。

対処法

胃に刺激をできるだけ与えないようにするには、コーヒーに『ミルク』や『砂糖』を入れること。
コーヒー本来が持つ刺激を抑え、胃への負担を和らげてくれるため、適度にミルクや砂糖を入れるのがおすすめです。

また、脱水や胃酸の分泌過多にならないようにするには、たとえ二日酔いであっても『適正量を守る』こと。

カナダ保健省発表資料によると、健康な成人のコーヒー適正量は、一日あたりコーヒーカップ5杯~6杯程度とのこと。
二日酔いで健康を害してしまった状態では、特に注意し、体調に合わせてコーヒーを飲むのが良いでしょう。

『コーヒーが二日酔いに効く!?今すぐコーヒーを飲んで二日酔いを解消!』まとめ

『コーヒーが二日酔いに効く!?今すぐコーヒーを飲んで二日酔いを解消!』まとめ

・二日酔いに効果的な研究結果2つ
・二日酔いに効く、効果的なコーヒーの飲み方
・たとえ二日酔いであっても、飲みすぎには注意!

 

コーヒーは本当に二日酔いに効果的であることがわかりました!
ただし注意点もありますので、自分の体調をみながら、適量を適切な飲み方で飲むのが良さそう。

二日酔いにはコーヒーが最適!
このことを覚えておいて、次二日酔いになってしまった時は、コーヒーを飲んでいち早く治したいと思います…笑

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link