あなたの気になるあのニュース

ブロガーいせちが、あなたの気になる様々なニュースをお届け!

コーヒーとアルコールの相性は?飲み合わせに関する4つの知識

time 2016/12/04

コーヒーはよく飲みますが、アルコールはあまり摂取しない、いせちです。

今回は、コーヒーとアルコールの飲み合わせについて。

  • コーヒーとアルコールは、飲み合わせの良い飲み物なのか?
  • それとも、悪い飲み物なのか?
  • 飲み合わせるとどんな効果・影響があるのか?

などなど、コーヒー×アルコールについて、あなたの気になることを徹底解説していきたいと思います。

コーヒーとアルコールの飲み合わせは、あまりおすすめできない…

一般的に、コーヒーとアルコールは、あまりおすすめできない飲み合わせとされています。

サウスフロリダ大学薬学部の准教授、グレン・ウェラン博士による研究結果が報告されています。
その報告によると、『お酒を飲んでいる最中に、コーヒーなどカフェインの含まれる、眠気が覚める飲み物を飲んでしまうと、カフェインが眠気や酔いを醒まし、自分の限界以上のお酒を飲んでしまう』とのこと。

アルコールで眠くなるのは、『もう限界』のサイン…!?

アルコールで眠くなる、気分が悪くなるというのは、

「自分の体はもう限界ですよー」
「これ以上アルコールは入りませんよー」

という警告サインと考えることができます。
体が「休みたい」「これ以上は無理だ」と、眠気や症状をもって警告してくれているのです。

そこにカフェインなど、眠気を抑制する飲み物を入れてしまうとどうなるでしょうか…?
おのずと答えは明らかになるかと思います。

カフェインの効果により眠気が抑制されると、

「まだ飲めるぞ!」

と心身が勘違いをしてしまいます。
体は限界のはずなのに、まだまだお酒を飲む気持ちが出てしまい、結果、限界以上にアルコールを摂取してしまうことになります。

これが、コーヒーとアルコールの飲み合わせが悪い主な原因なのです。
限界以上に無理をしてしまう、ということですね。

ただし、二日酔いにコーヒーは『有効』!

コーヒーとアルコールを一緒に飲み合わせるのは危険ですが、『二日酔い』に対してコーヒーを飲むことは、非常に有効です!

コーヒーには、

  • 飲みすぎの時に肝臓で作られる酵素『γ-GTP』を減らしてくれる
  • 血圧が改善し、頭痛を和らげてくれる
  • カフェインの利尿作用により、アルコールを体外に排出してくれる

などなど、様々なメリットがあるのです。

詳しくは、こちらの記事、

コーヒーが二日酔いに効く!?今すぐコーヒーを飲んで二日酔いを解消!

も参考にしてみてください!

世の中には、コーヒーとアルコールを組み合わせた飲み方が存在する!

世の中には、コーヒーとアルコールを組み合わせた飲み方をするお酒がいくつか存在します。
その中でも代表的な3つを紹介したいと思います!

1.カルーアミルク

飲み会などで甘いお酒が好きな方や、カクテルをよく飲まれる方はご存知かもしれません。
コーヒーとアルコールの組み合わせで最も知名度のある飲み物ではないでしょうか。

カルーアミルク』とは、『カルーア』というコーヒーリキュールを『ミルク』で割った飲み物のこと。
とても甘く、アルコールの風味はほとんどしませんが、立派なお酒です。

ついつい飲みすぎてしまい、いつの間にか酔っていた…なんてことも。笑

2.沖縄には、泡盛にコーヒーを入れる習慣がある

沖縄の地酒といえば『泡盛』が有名です。
沖縄の酒屋では、その泡盛をコーヒーで割って飲むという習慣があるんだそう。

また、沖縄のファミリーマートには、『泡盛コーヒー』というコーヒーも売られています。
まさに『コーヒー×アルコール』の組み合わせ!
味はまろやかで、口当たりはコーヒー、鼻に抜ける後味が泡盛という感じなんだそう。

ぜひ一度試してみたい飲み物ですね!

3.イタリアでは、エスプレッソにブランデーを入れて飲んでいる

さすがに海外ともなると、このような習慣があるかどうかは調査できませんが…笑

イタリア人はよくエスプレッソを飲むことで知られています。
中には、食後、エスプレッソの中に『グラッパ』と呼ばれるブランデーの一種を混ぜての飲む人もいるんだそうです。

コーヒーに含まれるカフェイン、そしてお酒に含まれるアルコールには『消化促進効果』があります。
飲み会などで飲み過ぎなければ、このような効果を活かした飲み物として活用することもできるのではないでしょうか?

sponsored link

『コーヒーとアルコールの相性は?飲み合わせに関する4つの知識』まとめ

『コーヒーとアルコールの相性は?飲み合わせに関する4つの知識』まとめ

・コーヒーとアルコールの飲み合わせは、あまりおすすめできる飲み方ではない
・アルコールで眠くなるのは、もう限界のサイン。そこにコーヒーを入れると…?
・ただし、二日酔いにコーヒーは有効!
・一方世の中には、コーヒーにアルコールを入れた飲み物、飲み方が存在する!

 

コーヒーとアルコールの組み合わせについてお話をしてきました!
アルコールで眠くなるのをコーヒーが抑制する…たしかに体の反応に逆らった行為ですから、体にいいとは思えませんね…

ですが、飲み方によっては効果的であることもまた事実!
カルーアミルクなど、コーヒーとお酒を組み合わせ飲み物も存在することもわかりました。

お酒とコーヒーの飲み合わせには注意しつつ、健康的な飲み方を心掛けましょう!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

いせち

いせち

初めまして!いせちです!元看護師としての経歴を持つ、現ブロガー。最近、男2人のルームシェアを始めました。また、日々、うつ病とも格闘しています。日常の気になる出来事や、興味・関心のあるものを、毎日記事に書き起こしています!シェアやコメントなど頂けると嬉しいです!

アーカイブ



sponsored link